ボルタレンジェネリック50mg

ボルタレンジェネリック50mg の画像
炎症を鎮め、腫れや痛みを抑え、解熱の作用ももたらします。 世界約130カ国以上で使用されている、世界的にも信頼のある薬です。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

シンガポール発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
ボルタレンジェネリック50mg
3,600
カートへ
カート下画像
セール会場はコチラ!

ボルタレンジェネリック50mg について

製品名: Dikloron50mg
主成分: ジクロフェナク
製造元: Deva Holding A.S.
日本名: ボルタレンジェネリック50mg
内容量: 5箱(100錠)
発送国: シンガポール発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から7-10日到着予定

ボルタレンジェネリック50mgの特徴

痛み止めなどで使用する「ボルタレン」のジェネリック医薬品です。
ボルタレンは、世界約130カ国以上で使用されている、世界的にも信頼のある薬です。
炎症を鎮め、腫れや痛みを抑え、解熱の作用ももたらします。痛みや炎症を起こす物質のひとつにプロスタグランジンという物質があります。ジクロフェナクはこのプロスタグランジンの合成を阻害することで、症状を和らげます。

ボルタレンは、変形性関節症、変形性脊椎症、腰痛症、腱鞘炎、頸肩腕症候群、関節リウマチ症、神経痛、後陣痛、骨盤内炎症、月経困難症、膀胱炎、前眼部炎症、歯痛、急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む)などの各症状での鎮痛・消炎、ならびに手術ならびに抜歯後などでの鎮痛・消炎に効果があるとされています。

ボルタレンジェネリック50mgの成分

ジクロフェナク 50mg

ボルタレンジェネリック50mgの用法用量

成人の場合、1.5〜2錠を、1日3回に分けて服用します。
急な症状を和らげるときは、1回につき0.5〜1錠を服用します。
作用が非常に強力なため、乗数は適宣変更してください。
空腹時を避け、なるべく食後に服用してください。

ボルタレンジェネリック50mgの副作用

浮腫、胃痛、肝障害、急性脳症、脳血管障害、めまい、吐き気、発疹、かゆみ、頭痛等の副作用が確認されています。
とくに、胃痛の症状が出やすいので、胃の弱い方はご注意ください。
食後に多めの水を飲むことをおすすめします。

ボルタレンジェネリック50mgの注意事項

本剤の成分に対し過敏症を発症したことがある方は、使用をお控え下さい。
湿気を避け、室温(1〜30度)で保存して下さい。
本剤は海外医薬品であり、海外の製造基準によって製造されています。

海外で想定されている使用法は日本国内とは異なる事があります。
本剤は処方箋なしで購入いただけますが、詳しくは最寄の病院にご相談になり、医師の指導の下で使用されることをおすすめします。

<注意!>この医薬品 ボルタレンジェネリック50mg は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

ボルタレンジェネリック50mgの口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
お問い合わせ