カラゼピン(ジェネリックテグレトール)

カラゼピン(ジェネリックテグレトール) の画像
抗てんかん剤のカラゼピン(カルバマゼピン)はテグレトールのジェネリック薬です。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

香港発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
カラゼピン1箱(25錠)
2,390
カートへ
カラゼピン2箱(50錠)
3,430
カートへ
カラゼピン3箱(75錠)
4,470
カートへ
カート下画像
セール会場はコチラ!

カラゼピン(ジェネリックテグレトール) について

製品名: Karazepin200mg
一般名: カルバマゼピン
製造元: Terra Ilac ve Kimyevi Mad.ve Tic A.S.
薬効分類: 抗てんかん薬
日本名: カラゼピン / テグレトール
内容量: 25錠/箱
関連の薬: トパマックス25mg
トピロール 25mg
ラミクタール
発送国: 香港発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から10-14日到着予定

インフォメーション

精神・神経用剤として歴史が長いテグレトールのジェネリックになります。

カラゼピン(抗てんかん剤) 効能

Karazepinはテグレトール同様、主に抗てんかん剤として使用されるものです。

躁鬱病の治療三叉神経痛の緩和統合失調症による興奮状態の解消にも効果があることがわかっています。 これには、脳神経の電気活動を安定させて興奮を鎮めるという作用があります。

カラゼピン(抗てんかん剤) 用法用量

用法に関しては、初期投与量として1日200mgから400mgを分割服用する必要があります。 その後の維持量としては、1日600mgを分割服用するようにします。

自分の判断による服用の中止は危険です。 てんかんの薬は急に中止するとその反動で重い発作を起こす恐れがあるので、医師の指示通りに服用を続けることが大事です

カラゼピン(抗てんかん剤) 一般的注意

  • 副作用としては、めまい・眠気・アレルギー性皮膚反応・下痢・便秘・吐き気・嘔吐・腹痛・頭痛・白血球減少・体液貯留・体重の増加・心臓疾患・肝機能の変化などがみられます。
    そのため、車の運転などは控える必要があります。
  • その他、妊娠中の人・肝障害のある人・心臓疾患のある人・腎障害のある人・甲状腺の機能が低下している人・急性間欠性ポルフィリン症の人などは、服用前に医師に相談することが大事です。
  • 本剤及び三環系抗うつ薬過敏症や重篤な血液障害、第2度以上の房室ブロック、1分間に50未満の高度の徐脈、ポルフィリン症などの疾患を持つ人はKarazepinの使用を行うことはできません。

<注意!>この医薬品 カラゼピン(ジェネリックテグレトール) は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

カラゼピン(ジェネリックテグレトール)の口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
ジャンル別ランキング

Best1

ハイプナイト(エスゾピクロン)の画像
ハイプナイト(エスゾピクロン)(抗不安薬・不眠症の薬)

Best2

デパケンの画像
デパケン(抗てんかん薬)

Best3

ドーミラックス25の画像
ドーミラックス25(抗不安薬・不眠症の薬)

Best4

ベンラーXRの画像
ベンラーXR(抗うつ薬)

Best5

エビクサ 10mgの画像
エビクサ 10mg(アルツハイマー型痴呆治療剤)
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
お問い合わせ