バルパリン200mg

バルパリン200mg の画像
バルパリン200mgは、デパケンのジェネリック医薬品で、抗てんかん薬です。
脳内の興奮を抑えて、てんかんや双極性障害といった症状の抑制と改善が期待できます。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

香港発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
バルパリン200mg 1箱(100錠) [香港発送]
3,600 → 3,420
カートへ
バルパリン200mg 2箱(200錠) [香港発送]
5,200 → 4,940
カートへ
カート下画像
全品5%OFF セール会場はコチラ!

バルパリン200mg について

製品名: Valparin 200mg
一般名: バルプロ酸ナトリウム
製造元: Sanofi-Synthelabo (India) Pvt Ltd
薬効分類: 抗てんかん薬
日本名: バルパリン200mg
内容量: 100錠 / 箱
発送国: 香港発送
送料無料ePac便(国際eパケットライト)
発送完了から10-14日到着予定

バルパリン200mgの特徴

バルパリン200mgは、抗てんかん薬や双極性障害の薬として用いられる事が多く、バルプロ酸ナトリウムが豊富に含まれています。
バルプロ酸ナトリウムには神経伝達物質の1つであるGABA作り出すという性質を持っています。
GABAにはストレスを抑制して興奮した神経を落ち着かせる働きがあるのでバルパリン200mgを服用する事で脳内の興奮を抑えて、てんかんや双極性障害といった症状の抑制と改善効果が期待できます。

そもそもてんかんの症状は、脳内の神経細胞に過剰に電気的な変化が生じる事により引き起こされます。
その結果、脳の働きが異常になってしまい様々なてんかんの症状が起きてしまうのです。
具体的なてんかんの症状としてはけいれんや手足が動かないといった運動機能障害、目が見えなくなるといった感覚障害や感情がコントロール出来なくなるといった精神症状等様々です。
双極性障害は、短時間の内に躁状態と鬱状態を繰り返す症状です。
躁状態の場合には気持ちが異常なまでに高ぶって活動的になったり、明るく開放的になったりします。
その一方でこの状態が悪化するとイライラしたり、短気になってトラブルを起こす恐れもあるので厄介です。
双極性障害の鬱状態では、破壊的な衝動を持つ傾向が高かったりします。
特に躁状態へと切り替わる過程で、自殺する傾向があるので注意が必要です。
脳内のバランスが崩れて興奮状態に陥ってしまった場合に発症するケースが多いようです。
バルパリン200mgには、そのような症状の抑制と改善効果が期待できるバルプロ酸ナトリウムが豊富に含まれています。
そんなバルパリン200mgですが、先発薬であるデパケンのジェネリック医薬品の1つとなっています。
ジェネリック医薬品であるため、先発薬の様に研究費や開発費が膨大に掛かってはいません。
お陰でデパケンよりもかなり安い価格に入手出来る上に、主要成分は変わらないので同様の効果・特徴を持っているのです。
ただし脳内に働き掛ける様な薬であるため、用法用量をきちんと守って服用する必要があります。
具体的な副作用としては目まいに貧血、嘔吐に食欲不振等様々あるので注意が必要です。

バルパリン200mgの成分

バルプロ酸ナトリウム

バルパリン200mgの用法用量

成人は1日に10から15mg/kgを服用して、徐々に増量していくのが基本です。
1日20から30mg/kgが一般的な範囲と言えますが、効果が得られない場合は更に増量します。
もっとも1日の服用量が50mg/kgを超える場合は、医師に相談すべきです。
そうしなければ、副作用が生じる可能性が高くなります。

バルパリン200mgの副作用

バルパリン200mgを服用した場合、以下の副作用が起こることがあります。
主な副作用は
白血球減少、貧血、好酸球増多、血小板凝集能低下、低フィブリノーゲン血症、傾眠、失調、頭痛、不眠、不穏、視覚異常、感覚変化、ふるえ、めまい、抑うつ、悪心、嘔吐、食欲不振、胃部不快感、便秘、口内炎、下痢、食欲亢進、腹痛、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、Al-P上昇、脱毛、発疹、倦怠感、夜尿、頻尿、鼻血、口渇、浮腫、月経異常(月経不順、無月経)、血尿、高アンモニア血症、歯肉肥厚、体重増加、尿失禁
また口の渇き、眠気、めまい、立ちくらみ、便秘、手のふるえ、かすみ目、尿が出にくい、動悸

めったに現れる事はないですが、重篤な副作用として各症状が報告されております。
劇症肝炎などの重篤な肝障害(黄だん、脂肪肝など)、高アンモニア血症を伴う意識障害、溶血性貧血、赤芽球癆、汎血球減少、重篤な血小板減少、顆粒球減少、急性すい炎、間質性腎炎、ファンコニー症候群、皮膚粘膜眼症候群(スティーブンス・ジョンソン症候群)、中毒性表皮壊死症(ライエル症候群)、過敏症症候群、脳の委縮、痴呆様症状(健忘、見当識障害、言語障害、寡動、知能低下、感情鈍麻など)、パーキンソン様症状(静止時振戦、硬直、姿勢、歩行障害など)、横紋筋融解症、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)

何か、身体の異常を感じた際は医師の診察を必ず受けてください。

バルパリン200mgの注意事項

脳内に働き掛ける様な薬であるため、用法用量をきちんと守って服用する必要があります。
何か持病のある方、不安のある方、他の薬を服用中の方は必ず医師に相談の上服用して下さい。
連用中における服用量の急激な減少ないし服用の中止により、てんかん重積状態が現れることがあるので、服用を中止する場合には、徐々に減量するなど慎重に行なってください。
なお高齢者、虚弱者の場合は特に注意してください。
また、重篤な肝障害(服用初期6ヵ月以内に多い)が現れることがあるので、服用初期6ヵ月間は定期的に肝機能検査を行うなど状態を充分に観察してください。
その後も連用中は定期的に肝機能検査を行うことが望ましいです。
肝障害とともに急激な意識障害が現れることがあるので、このような症状が現れた場合には、直ちに適切な処置をしてください。
連用中は定期的に腎機能検査、血液検査を行うことが望ましいです。
尿素サイクル異常症が疑われる方は、バルパリン200mgの服用前にアミノ酸分析などの検査を考慮してください。
なお、このような方でバルパリン200mg服用中は、アンモニア値の変動に注意してください。
眠気、注意力、集中力、反射神経能力などの低下が起こることがあるので、バルパリン200mgの服用中は自動車の運転など危険を伴う機械の操作に従事しないように注意してください。
バルパリン200mgは血漿アルブミンとの結合性が強く、高齢者では血漿アルブミンが減少していることが多いため、遊離の薬物の血中濃度が高くなるおそれがあるので、用量に留意して慎重に服用してください。
また連用中における服用量の急激な減少ないし服用の中止により、てんかん重積状態が現れやすいので慎重に服用してください。
妊娠中にやむを得ず服用する場合は、可能な限り単剤服用することが望ましいです。
妊娠中の服用により、新生児に低血糖、退薬症候(神経過敏、過緊張、けいれん、嘔吐)や、呼吸障害、肝障害、低フィブリノーゲン血症などが現れることがあります。
授乳中の方が服用する場合には、授乳を避けてください。
低出生体重児、新生児に対する安全性は確立していません。

以下の場合、バルパリン200mgを絶対に服用しないでください。
・重篤な肝障害のある人
※肝障害が強く現われ致死的になるおそれがあります。
・バルパリン200mgを服用中は、カルバペネム系抗生物質(パニペネム・ベタミプロン、メロペネム水和物、イミペネム水和物・シラスタチンナトリウム、ビアペネム、ドリペネム水和物、テビペネム、ピボキシル)を併用しないでください。
・尿素サイクル異常症の人
※重篤な高アンモニア血症が起こることがあります。

以下の場合、バルパリン200mgを服用しないことを原則としますが、特に必要とする場合には慎重に服用してください。
・妊娠または妊娠している可能性のある人
※二分脊椎児、心室中隔欠損などの心奇形、多指症、口蓋裂などの奇形や特有の顔貌を有する児を出産したとする報告がみられるため、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ服用してください。

以下の場合、バルパリン200mgを慎重に服用してください。
・肝機能障害またはその既往歴のある人
※肝機能障害が強く現れるおそれがあります。
・薬物過敏症の既往歴のある人
・自殺企図の既往歴および自殺念慮のあるうつ病および躁うつ病の躁状態の人
※症状が悪化するおそれがあります。
・尿素サイクル異常症による原因不明の脳症もしくは原因不明の昏睡の既往のある人
※重篤な高アンモニア血症が現れるおそれがあります。
・尿素サイクル異常または原因不明の乳児死亡の家族歴のある人
※重篤な高アンモニア血症が現れるおそれがあります。

<注意!>この医薬品 バルパリン200mg は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

バルパリン200mgの口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペット写真館
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
お問い合わせ