アンピシリン・ジクロキサシリン(ペニシリン系)

アンピシリン・ジクロキサシリン(ペニシリン系) の画像
ペニシリン系の抗生物質です。細菌を殺菌するのに用いられる医薬品で、細菌による感染症に有効です。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

香港発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
アンピシリン・ジクロキサシリン(125mg+125mg) 1箱(100錠) [香港発送]
 
入荷待ち
カート下画像
セール会場はコチラ!

アンピシリン・ジクロキサシリン(ペニシリン系) について

製品名: Ampilox Kid
一般名: アンピシリンジクロキサシリン
製造元: Biochem Pharmaceutical Industries Ltd.
薬効分類: ペニシリン系抗生物質
日本名: コンビペニックス
内容量: 100錠/箱
発送国: 香港発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から10-14日到着予定

アンピシリン・ジクロキサシリン 特徴

アンピシリン・ジクロキサシリン(125mg+125mg) は、ペニシリン系の抗生物質です。
アンピシリンとジクロキサシリンの複合剤で、細菌が作るβラクタマーゼという抗生物質分解酵素を抑える作用があります。
そのため、抗生物質では効き目の弱い細菌に対しても、安定した抗菌力を発揮する特徴があります。
アンピシリン・ジクロキサシリンは細菌を殺菌するのに用いられる医薬品で、細菌による感染症に有効です。
また、呼吸器系の感染症に主に使用されることが多いお薬です。肺炎や肺膿瘍、膿胸、複雑性膀胱炎、複雑性尿路感染症、腎盂腎炎、気管支拡張症などに使われています。

比較的安全性の高いお薬ですが、まれにアレルギー症状を起こす場合もあるので注意が必要です。

アンピシリン・ジクロキサシリン成分

アンピシリン水和物 125mg、ジクロキサシリンナトリウム 125mg

アンピシリン・ジクロキサシリン 用法用量

通常成人は、1回2カプセルを1日4回経口服用します。
なお、年齢、症状により適宜増減します。

アンピシリン・ジクロキサシリン 副作用

滅多にありませんが、重い副作用としてアナフィラキシー・ショック、急性腎不全、血液障害、溶血性貧血、大腸炎、重い皮膚・粘膜障害などが挙げられます。

その他の副作用としては、発疹、じん麻疹、軟便、下痢、腹痛、吐き気
長期服用で、菌交代症(口内炎、カンジダ症)やビタミンK欠乏症などが挙げられます。

アンピシリン・ジクロキサシリン 注意事項

服用の際は、食後に十分な水で飲むようにしてください。
尿糖の計測で、陽性の結果が出ることがあるので注意が必要です。
アレルギー体質の人や、ペニシリン系の抗生物質で、じん麻疹などアレルギー症状を起こしたことのある方は注意が必要です。
腎臓の悪い人、高齢の人も副作用がでやすいので、服用量、服用間隔などに配慮が必要です。
避妊薬を服用している人は、避妊薬の効果が減弱する可能性があります。
本剤を服用中異変を感じた場合は、医師の診察を受けてください。

<注意!>この医薬品 アンピシリン・ジクロキサシリン(ペニシリン系) は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

アンピシリン・ジクロキサシリン(ペニシリン系)の口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お問い合わせ