イビアモックス

イビアモックス の画像
イビアモックス商品画像 イビアモックスメーカー画像 イビアモックス錠剤画像
梅毒・淋病などSTD(性感染症)をはじめ、様々な感染症に有効なペニシリン系の抗生物質です。
タイ発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
イビアモックス(アモキシシリン) 1箱
2,500
カートへ
イビアモックス(アモキシシリン) 2箱
4,700
カートへ
イビアモックス(アモキシシリン) 3箱
6,200
カートへ
カート下画像
セール会場はコチラ!

イビアモックス について

製品名: Ibiamox
一般名: アモキシシリン  500mg
製造元: イビアモックス製造元
薬効分類: ペニシリン系抗生物質 / 梅毒 / 淋菌性尿道炎(淋病)
日本名: イビアモックス(アモキシシリン)
内容量: 20カプセル / 箱
発送国: タイ発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から7-10日到着予定
関連商品: アモキシシリン250mg(梅毒・淋病の治療薬)
アモキシル(アモキシシリン500mg)
サノモックスG500 (淋病治療)

梅毒・淋病の治療薬「イビアモックス(アモキシシリン)」特徴

イビアモックス(アモキシシリン)は梅毒・淋病などSTD(性感染症)をはじめ、様々な感染症に有効なペニシリン系の抗生物質です。

副作用が少なく安全性が高く、ピロリ菌性胃潰瘍などにも用いられます。

梅毒・淋病の治療薬「イビアモックス(アモキシシリン)」効能

イビアモックス(アモキシシリン)は細菌による腫れ、痛み、発熱に有効な薬です。
梅毒・淋病などのSTD(性感染症)や扁桃炎や咽頭炎、気管支炎、中耳炎などの治療に処方されます。

有効成分のアモキシシリンはペニシリン系抗生物質に位置づけられ、副作用が少なく安全性が高いことが特徴です。

梅毒・淋病の治療薬「イビアモックス(アモキシシリン)」用法

《成人》
通常、1回250mg(力価)を1日3〜4回経口服用する。
《小児》
通常、1日20〜40mg(力価)/kgを3〜4回に分割経口服用する。
1日量として最大90mg(力価)/kgを超えないよう注意すること。
【飲み忘れについて】
飲み忘れた場合は、気がついた時にできるだけ早く飲んでください。
ただし、次に飲む時間が近い場合は、飲み忘れた分は飲まないで1回分を飛ばし、次に飲む時間に1回分を飲んでください。
絶対2回分を一度に飲んではいけません。

梅毒・淋病の治療薬「イビアモックス(アモキシシリン)」副作用

発疹、蕁麻疹、下痢、腹痛、吐き気など

梅毒・淋病の治療薬「イビアモックス(アモキシシリン)」注意

  • アモキシシリンに対しアレルギー反応がある方は本剤を使用できません。
  • アレルギー症状を多く持っている方、腎臓に疾患のある方、高齢の方は副作用がでやすいため医師に相談してください。
  • 抗血栓薬のワルファリン(ワーファリン)を服用中の方は本剤を服用しないでください。
  • 感染症の場合、完治まで時間がかかります。症状の緩和がみられても自己判断での服用中止は避けてください。

<注意!>この医薬品 イビアモックス は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

イビアモックスの口コミ

評価:4.4点  4.4点   ただ今の口コミ数:12
口コミを書く
さん

評価: 5点


生理前などにニキビができやすいので、友達からイビアモックスのことを教えてもらってこちらで購入しました。
外国製のお薬なので初めはどうだろう?と思っていたのですが、イビアモックスを飲み始めてから二週間くらいでニキビができなくなり、炎症も治まりました。
また風邪を引いた時にイビアモックスを飲むとよく効きます。
病院で検査をして処方してもらうのはお金もかかるし面倒なので助かっています。
今のところは副作用もないので安心できます。
さん

評価: 4点


尿道に違和感を感じ、尿の出が悪くなったため、泌尿器科を受診すると、淋病と言われてしまいました。
異性交遊が多かったため、それが原因となってしまったようです。
始めは泌尿器から薬を処方してもらいましたが、受診に抵抗があり、今はネット通販で購入できるイビアモックスを使っています。
副作用として書いてあった下痢が観られたときもありましたが、現在はなく排尿時の違和感もなくなって、排尿も以前より勢いよく出るように改善しました。
さん

評価: 4点


もともと気管支が弱くて、体調が悪かったり体力が落ちて体が弱った時にはしょっちゅう炎症を起こします。
そのたびに待ち時間も長い病院に行くのは仕事面でも金銭面でも気が重かったので、病院でも処方されことのあるイビアモックスを常備薬として家にストック用として買っています。
副作用もほとんどない薬だし体調が崩れ始めに飲めば悪くならずに終わるので、時間的にも金銭的にも体調の事で職場にかけあうことも減って過ごしやすくなりました!
さん

評価: 5点


ある日、ペニスの亀頭付近に赤い発疹を見つけました。
心配になって病院を受診すると、梅毒と言われてしまいました。
話には聞いていましたが、自分には縁の遠いものだと思っていました。
原因は東南アジアを旅行した際の、現地の女性との性交渉だと思います^^;
もう少しで発疹が無くなるという時に処方された薬が無くなってしまい、また受診するのも抵抗があったため、個人輸入サイトでイビアモックスを注文し内服しました。
飲み始めの頃は、便が緩くなった事も事もありましたが、今では発疹もなくなり薬も飲んでいません。
さん

評価: 4点


イビアモックスは性病だけではなく、インフルエンザウイルスにも作用します。
私は生れつき身体が弱めですから、外用薬や内服薬をあれこれと試していますが、インフルにかかる事もしばしばありました。
以前はタミフルで対処していましたが、イビアモックスも使えると分かり、常備しています。
過去に一度、インフルにかかりましたが、イビアモックスを使って解決しましたが、タミフルよりは効き目は薄いです。しかし、十分に効力を発揮します!
さん

評価: 4点


外国で病気を移されたのですが、専門の医療機関を受診するのも恥ずかしいので、イビアモックス500mgを個人輸入して使用しています。
1錠をピルカッターで半分に割り1日3回飲んでいますが、腹痛やアレルギーなどの副作用は全く無く安全性が高いので、安心して服用出来る治療薬です。
ジスロマックの様に一回の服用で済むと助かるのですが、私の場合は念の為に1カ月弱服用して完治しています。
イビアモックスは、症状が結構早く消失するので早合点せず継続服用が必要です。
さん

評価: 4点


恥ずかしながら自分は性病ではないかと疑って、自分の症状とネットで検索した情報を照らし合わせた結果、やはり何らかの性病だと自己判断したのですが、どうしても恥ずかしくて病院へ行くことができませんでした。
そしてネットで見つけたイビアモックスという薬を服用したところ、すぐに腫れや痛みが消えました。
本当は病院へ行った方が良かったとは思いますが、イビアモックスもおかげで症状が治まり良かったです。
さん

評価: 4点


僕はイビアモックスをたまに飲みます。
実は梅毒や淋病だけでなく、結果的に歯の痛みも抑える働きがあります。
夜の時や忙しくて病院にいけない時、緊急の時に使えますが、歯に問題が発生した時は直ぐに歯科へ向かいます。
また、性病の原因になる菌だけでなく、一部の菌にも効果をあらわしますから、常備しておくとなにかと便利です。
僕は幾つかストックして、いざという時に備えています。
さん

評価: 5点


以前、知り合いから風邪を引いたときにイビアモックスをもらってよく効いたので、こちらで購入しました。
風邪で喉が痛いときにイビアモックスを服用すると痛みもおさまりますし、風邪による発熱でも効果的でした。
初めは海外のお薬ということで抵抗があったのですが、特に心配していた副作用も感じませんし、手元に置いておくといざという時に安心できます☆
おまけに生理前のニキビもできなくなったので、これからもリピートします。
さん

評価: 4点


この薬は梅毒や淋病などの性感染症の治療に用いるもので、軽い症状で病院に行くのもためらうぐらいだったときに個人輸入でイビアモックスを購入したことがあります。
性感染症にはなかなかなるものではないので自然に治ったのかもしれませんが、多少はイビアモックスの作用もあったように思います。
副作用もちょっと食欲が落ちたかなといった感じだったので性感染症になったかなというときは気軽に飲んでもいいなと思いました。
いざというときのために常備してます^^;
さん

評価: 5点


イビアモックスはペニシリン系の抗生物質です。
いざという時に使える医薬品ですから、わたしは幾つも保管しておきます。
菌が体内に侵入してしまった場合に、直ぐに服用すれば大事には至らないメリットが目立ちます。
怪我をした時に、雑菌や毒が皮膚に侵入して、膿をつくる可能性がある場合にも、イビアモックスを使えばリスクを回避できるので、わたしは怪我をした時、深ければその医薬品を飲んで、不安因子を消すようにしています。
さん

評価: 5点


恥ずかしい話ですが梅毒にかかってしまい、それからイビアモックスを使うようになりました。
水ぶくれができてちょっと熱っぽいなと思ったのですがまさか自分が感染症にかかるとは思ってもみなかったので、風邪の薬を飲んでいました。
全然治らないので何かおかしいと思い友達に話してみて指摘され、自分でも思い当たることがあり、ちょっとでも早くわかってよかったです:;(∩´﹏`∩);:
他のいろいろな細菌にも有効そうなので、イビアモックスにしました。
もっとみる
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
ジャンル別ランキング

Best1

クラビット500mgの画像
クラビット500mg(淋菌性尿道炎(淋病))

Best2

バルトレックス500mg/1000mgの画像
バルトレックス500mg/1000mg(抗ウイルス剤)

Best3

ジスロマック 250mgの画像
ジスロマック 250mg(クラミジア)

Best4

ジスロマックジェネリック(Azicip)の画像
ジスロマックジェネリック(Azicip)(クラミジア)

Best5

ヴァギシン膣錠の画像
ヴァギシン膣錠(トリコモナス症)
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
お問い合わせ