アモキシシリン250mg(梅毒・淋病の治療薬)

アモキシシリン250mg(梅毒・淋病の治療薬) の画像
代表的なペニシリン系抗生物質。
グラム陽性菌を中心に、大腸菌やインフルエンザ菌などグラム陰性菌の一部にも有効だが緑膿菌やセラチアには効果がない。
扁桃炎や咽頭炎、気管支炎、中耳炎などの比較的軽い感染症にも用いられる。
また 胃潰瘍などにおけるピロリ菌の除菌にも用いられる。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

シンガポール発送配送無料
到着予定日
※アモキシシリン250mgは、在庫安定のため複数の国から仕入れております。
※ご注文時期により掲載写真と異なるパッケージでの出荷となる場合があります。
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
アモキシシリン250mg 21錠 1箱 [SG発送]
2,300
カートへ
アモキシシリン250mg 21錠 2箱 [SG発送]
3,100
カートへ
アモキシシリン250mg 21錠 3箱 [SG発送]
4,000
カートへ
アモキシシリン250mg 21錠 5箱 [SG発送]
5,800
カートへ
アモキシシリン250mg 20錠 1箱 [SG発送]
 
入荷待ち
アモキシシリン250mg 20錠 2箱 [SG発送]
 
入荷待ち
アモキシシリン250mg 20錠 3箱 [SG発送]
 
入荷待ち
アモキシシリン250mg 20錠 4箱 [SG発送]
 
入荷待ち
アモキシシリン250mg 150錠 1箱 [SG発送]
7,000
カートへ
カート下画像

アモキシシリン250mg(梅毒・淋病の治療薬) について

製品名: Amoxicillin 250mg
一般名: アモキシシリン水和物
製造元: Medreich PLC
薬効分類: 淋菌性尿道炎(淋病) / 梅毒 / ペニシリン系抗生物質
日本名: アモキシシリンカプセル,
アモリンカプセル
内容量: 21錠/1箱
発送国: シンガポール発送
送料無料ePac便(国際eパケットライト)
発送完了から10-14日到着予定
関連商品: アモキシル(アモキシシリン500mg)
イビアモックス
サノモックスG500 (淋病治療)
ユナシンジェネリック375mg
フェノキシメチルペニシリン250mg/500mg
アンピシリン・ジクロキサシリン(ペニシリン系)

アモキシシリン250mg(アモキシシリン) 効能

梅毒、淋菌 など

アモキシシリン250mg(アモキシシリン) 作用

代表的なペニシリン系抗生物質
グラム陽性菌を中心に、大腸菌やインフルエンザ菌などグラム陰性菌の一部にも有効だが緑膿菌やセラチアには効果がない。
扁桃炎や咽頭炎、気管支炎、中耳炎などの比較的軽い感染症にも用いられる。
また 胃潰瘍などにおけるピロリ菌の除菌にも用いられる。

アモキシシリン250mg(アモキシシリン) 用法用量

通常成人は、1回1錠(250mg)、1日3〜4回服用する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

アモキシシリン250mg(アモキシシリン) 主な副作用

  • 菌交代症による口内炎
  • 大腸、(カンジダ,クレブシェラによる)
  • ビタミンK欠乏症(出血傾向など)
  • ビタミンB群欠乏症(舌炎、口内炎、食欲不振、神経炎など)

アモキシシリン250mg(アモキシシリン) 禁忌

  • 本剤の成分によるショックの既往歴のある患者
  • 伝染性単核症のある患者
  • 本剤の成分による黄疸又は肝機能障害の既往歴のある患者

<注意!>この医薬品 アモキシシリン250mg(梅毒・淋病の治療薬) は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

アモキシシリン250mg(梅毒・淋病の治療薬)の口コミ

評価:4.4点  4.4点   ただ今の口コミ数:84
口コミを書く
さん

評価: 5点


頻繁に下痢を起こす体質だったのですが、何かのテレビ番組でピロリ菌に感染していると、そういった症状が起きると紹介されていたので、インターネットで検索してピロリ菌に効くと書いてあったアモキシシリンを買ってみました。
届いたので早速飲んでみると、…下痢は止まりませんでした。どうやら、私の下痢はピロリ菌とは関係がなかったようです。
とはいえ、アモキシシリンは普通に他の病気にも使われる抗生物質ですから、何かあったときに使えば無駄にはならないと思って、自分を慰めています。
さん

評価: 5点


副鼻腔炎で耳鼻咽頭科に行っても吸引療法が駄目なので、いつも薬を処方されるだけで、しかも1週間分が上限なので、アモキシシリンのカプセルを自分で購入しました。耳鼻科では以前はサワシリンを処方してもらってましたが、今回はその代用として購入しました。
さん

評価: 5点


耳の感染症にかかってしまい、耳鼻科に通っていて薬を処方されていたのですが、仕事やプライベートでとても忙しく病院に行く時間が作れなくなってしまって困っていたところ、友人が同じような成分の薬があると聞いて、ネットで調べていたところアモキシシリンを見つけることができました。アモキシシリンは感染症にやはり効果があるようで、比較的すぐに効果が見られました。副作用について少し心配していたのですが、自分には副作用も出ませんでしたので、安心です。
もっとみる