ニューロフェンジェル(鎮痛剤)

ニューロフェンジェル(鎮痛剤) の画像
関節炎および発熱の症状を緩和し、また炎症部位の鎮痛に用います。
タイ発送配送無料
到着予定日
トクトクキャンペーン
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
ニューロフェン(ヌロフェン)ジェル 1箱
2,700
カートへ
ニューロフェン(ヌロフェン)ジェル 2箱
4,000
カートへ
カート下画像
セール会場はコチラ!

ニューロフェンジェル(鎮痛剤) について

製品名: NUROFEN GEL
一般名: イブプロフェン5%
製造元: FARMASIERRA S.A
薬効分類: 外用鎮痛消炎剤(筋肉痛の薬)
日本名: ニューロフェン(ヌロフェン)ジェル
内容量 50g / 本
関連商品: ボルタレンエマルジェル
ニューロフェン子供用シロップ
ドサナックエマルジョンジェル
発送国: タイ発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から7-10日到着予定
関連の薬: イブプロフェン

ニューロフェン(ヌロフェン)ジェル(消炎鎮痛剤)特徴

ニューロフェンはジェルタイプ(外用)の消炎鎮痛剤です。
変形性関節症、肩関節周囲炎、筋肉痛、腰痛などの炎症による痛みや熱を緩和します。

ニューロフェン(ヌロフェン)ジェル(消炎鎮痛剤)効能

ニューロフェンは筋肉や関節などの炎症による痛みや熱に対して効果を発揮します。
有効成分のイブプロフェンは非ステロイド抗炎症薬(NSAID)の一種で、カゼやインフルエンザの消炎鎮痛剤としても広く利用されている成分です。

薬理として炎症を引き起こすプロスタグランジン(PG)の合成酵素「シクロオキシゲナーゼ(COX)」を阻害することによって、プロスタグランジン(PG)の生成を抑制し抗炎症作用を示します。
本剤は外用のため血液中に成分がほとんど流入せず、副作用はほとんどありません。 ただし、同成分の内服や座薬に比べ効き目がやや劣ります。

ニューロフェン(ヌロフェン)ジェル(消炎鎮痛剤)用法用量

適量を患部に1日1回塗布する。
※擦り込むようにして患部に塗布してください。

ニューロフェン(ヌロフェン)ジェル(消炎鎮痛剤)副作用

皮膚のかぶれ、痒み、発疹など。
外用剤のため副作用はほとんどありません。

ニューロフェン(ヌロフェン)ジェル(消炎鎮痛剤)一般的注意

  • アスピリン喘息の方、小児のインフルエンザ、消化性潰瘍のある方、重い腎臓病の方、重い心臓病の方、重い高血圧の方、妊娠中の方は本剤を使用できません。
  • 利尿薬や降圧薬、強心薬、免疫抑制薬などの薬との併用は避けてください。

<注意!>この医薬品 ニューロフェンジェル(鎮痛剤) は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

ニューロフェンジェル(鎮痛剤)の口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
お問い合わせ