ノルコルト(プリモルトNのジェネリック)

ノルコルト(プリモルトNのジェネリック) の画像
生理日の調整に応用されるホルモン剤です。プリモルトNのジェネリック薬です。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

香港発送配送無料
到着予定日
トクトクキャンペーン
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
ノルコルト1箱 (20錠)
2,490
カートへ
ノルコルト3箱 (60錠)
4,050
カートへ
ノルコルト5箱(100錠)
5,610
カートへ
カート下画像
セール会場はコチラ!

ノルコルト(プリモルトNのジェネリック) について

製品名: Norcolt
一般名: ノルエチステロン
製造元: Gedeon Richter(ハンガリー)
薬効分類: エストロゲン(女性ホルモン剤)
日本名: ノルコルト
内容量: 20錠 / 箱
先発の薬: プリモルトN
発送国: 香港発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から10-14日到着予定

ノルコルト(黄体ホルモン)特徴

効能は経周期の変更(短縮及び延長)、無月経、月経周期異常(稀発月経、多発月経)ほか、やむを得ず生理日を遅らせたり早めたりする場合にも効果があります。

作用は強くありませんが副作用が少なめです。

ノルコルト(黄体ホルモン)用法用量

  • 通常、成人 1日 5〜10mgを1〜2回に分割経口投与する。
  • 月経周期延長のときは 1日 5mgを月経予定5日前から投与しはじめ、月経周期延長希望日まで連続投与する。
  • 月経周期短縮のときは 1日 5mgを卵胞期に投与し、数日間連続投与する。

ノルコルト(黄体ホルモン)副作用

乳房痛、予定外の出血、吐き気、食欲不振、腹痛、胃の膨満感、下痢、むくみ、体重増加、にきび、めまい、頭痛、眠気、発疹、肝機能異常

ノルコルト(黄体ホルモン)注意

月経周期の変更(短縮及び延長)に使用する場合は、妊娠していないことを確かめること。
また、服用中、妊娠することがあってはならないので、適切な非ホルモン法による避妊を行うように注意すること。

以下の薬剤とプリモルト・エヌ5mgを併用した場合、プリモルト・エヌ5mgの代謝を亢進することがあります。

  • てんかん治療薬(プリミドン、フェニトイン、バルビツレート、カルバマゼピン、オクスカルバゼピンなど)
  • 結核治療薬(リファンピシン、リファブチンなど)
  • 抗生物質(グリセオフルビンなど)
  • 薬草(セイヨウオトギリソウなど)

以下の薬剤とプリモルト・エヌ5mgを併用した場合、プリモルト・エヌ5mgがその薬剤の効果を妨げるおそれがあります。

  • シクロスポリン含有剤.

<注意!>この医薬品 ノルコルト(プリモルトNのジェネリック) は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

ノルコルト(プリモルトNのジェネリック)の口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
ジャンル別ランキング

Best1

エストロモン0.625mgの画像
エストロモン0.625mg(エストロゲン(女性ホルモン剤))

Best2

ハイレス25mgの画像
ハイレス25mg(抗ホルモン剤)

Best3

エストロジェルの画像
エストロジェル(エストロゲン(女性ホルモン剤))

Best4

マレフェMTF10mgの画像
マレフェMTF10mg(エストロゲン(女性ホルモン剤))

Best5

メプレート10mgの画像
メプレート10mg(エストロゲン(女性ホルモン剤))
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
お問い合わせ