リオサイトメル25mg

リオサイトメル25mg の画像
甲状腺治療に使用されているホルモン剤です。
体脂肪が燃焼しやすくなることから、ダイエットの為に利用する方も増えています。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

シンガポール発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
リオサイトメル25mg (90錠) [SG発送]
4,600
カートへ
カート下画像

リオサイトメル25mg について

製品名: Liothytomel
一般名: リオサイトメル25mg
製造元: Lloyd Laboratories Inc.
薬効分類: 甲状腺ホルモン剤
日本名: リオサイトメル
内容量: 90錠 / 本
発送国: シンガポール発送
送料無料ePac便(国際eパケットライト)
発送完了から10-14日到着予定
関連商品: サイノメル(Cynomel)(甲状腺ホルモン)
チロメル(チロナミン)

リオサイトメル25mgの特徴

リオサイトメルは、甲状腺ホルモンの一種のトリヨードサイロニンが含まれているため、甲状腺腫や粘液水腫、慢性甲状腺炎などの治療に使用されています。

しかし、甲状腺ホルモンは細胞の代謝を高めてくれる効果があるため、代謝が良くなり体脂肪が燃焼しやすくなることから、ダイエットの為に利用する方も増えています。
特別な運動をしなくても、リオサイトメルを摂取するだけでエネルギー消費量が増えたという研究結果も出ているので、ダイエット効果が期待できます。

脂肪を燃焼させてダイエット効果が出るリオサイトメルですが、脂肪と共に筋肉も燃焼させてしまう為、アナボリックステロイドや筋肉増強剤などと一緒に服用することをおすすめします。
体を動かすことが好きな方は、自分でトレーニングをしてもいいでしょう。
しかし、有効なトレーニングでないと筋肉をつけることは難しいのでジムなどに通って、トレーナーに指示してもらうといいでしょう。

リオサイトメルを服用することによって、甲状腺ホルモンが自動的に増えるので、体が調節しようとして自分で作る量を減らしてしまう、もしくは作らなくなってしまう可能性もあります。
そこでリオサイトメルの服用を急にやめてしまうと、体の中の甲状腺ホルモンが逆になくなってしまうので、脂肪が燃焼しなくなってしまいせっかくダイエットに成功してもリバウンドしてしまいます。その為、服用をやめる際には急に飲むのをやめてしまうのではなく、少しずつ量を減らして、甲状腺ホルモンを自分のの体で作り出す能力を取り戻しながらやめる必要があります。

リオサイトメル25mgの成分

リオチロニンナトリウム

リオサイトメル25mgの用法容量

飲み始めは25mcg(1錠)から1週間ごとで徐々に増やし、4週目で75mcg(3錠)になるようにします。
6週目からまた1週間ごとに今度は徐々に減らし、8週目にはまた服用し始めたときと同じ25mcgに戻します。

正しく飲むことでダイエット効果がより期待されますし、リバウンドの心配もありません。

リオサイトメル25mgの副作用

震えや発汗、動悸、極度の疲労感が出ることがあります。
このような症状が出た際には服用を中止してください。

リオサイトメル25mgの注意事項

痩せたいからといって過度に摂取しても十分な効果を発揮しないどころが、甲状腺ホルモンの量がおかしくなりリバウンドしやすくなってしまうので、正しい用法用量をお守りください。

<注意!>この医薬品 リオサイトメル25mg は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

リオサイトメル25mgの口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
お買い物カゴ
 
モバイルサイト
モバイルQRコード