ダナボル(蛋白同化ステロイド)

ダナボル(蛋白同化ステロイド) の画像
ダナボル商品画像 ダナボル蓋画像 ダナボル錠剤画像
タンパクの合成を高め、筋肉の発達を良くする等の作用があるアナボリックホルモン剤です。
タイ発送配送無料
到着予定日
トクトクキャンペーン
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
ダナボル(500錠)
7,900
カートへ
カート下画像
セール会場はコチラ!

ダナボル(蛋白同化ステロイド) について

製品名: DANABOL DS
一般名: アナボリックステロイド
製造元: March Pharmaceutical Co.,Ltd.社
薬効分類: アナボリックホルモン剤
内容量: 500錠 / ボトル
発送国: タイ発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から7-10日到着予定

インフォメーション

ダナボル(ダイアナボル)はMarch Pharmaceutical Co.,Ltd.社が製造・販売を行っている筋肉増強剤です。

ダナボル(蛋白同化ステロイド)特徴

ダナボルはアナボリック・ステロイド(タンパク同化ステロイド)に分類されており、 1錠当たり10mg配合されているメタンジエノンによって摂取したタンパク質を効率良く筋肉へと変化させる作用があり、 服用することで非常に大きな筋肉増強効果が期待できるのが特徴です。

また、この製品は経口摂取タイプで手軽に服用することができることから、 世界で最も有名な経口(オーラル)ステロイドとも呼ばれており、 世界的に有名な映画俳優であるアーノルド・シュワルツェネッガーも愛用していることで知られています。

ダナボル(蛋白同化ステロイド)用法用量

一般的な成人の場合では1日あたり1錠が目安となりますが、 可能な限り医師や薬剤師へ相談のもとで服用することが推奨されています。

ダナボル(蛋白同化ステロイド)禁忌

  • アンドロゲン依存性腫瘍(例えば前立腺がん)及びその疑いのある患者
  • 肝障害のある患者

ダナボル(蛋白同化ステロイド)主な副作用

この筋肉増強剤にはいくつかの副作用が確認されており、 配合されたメタンジエノンにより血圧やコレステロール値が上昇することがあるほか、 体質によっては服用を開始するとニキビができやすくなることもあります。

なお、ダナボルを服用する上での注意事項としては、肝機能に障害を持つ人は服用しないようにすること、 また一部のプロスポーツにおいては、この製品を服用している場合 ドーピング検査に違反となる可能性があることなどが挙げられます。

また、この製品に限った話ではありませんが、ステロイドの使用はホルモンバランスなどに影響を及ぼすため、 使用する際には服用するサイクルを定めるなどの工夫が必要となります。

服用するサイクルについては解説書などが市販されているため、 ステロイドを使用した経験がない場合はそれらを参考にするのが効果的です。 。

<注意!>この医薬品 ダナボル(蛋白同化ステロイド) は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

ダナボル(蛋白同化ステロイド)の口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
お問い合わせ