アナドリン10mg

アナドリン10mg の画像
強い骨格や筋肉をつけて男らしい体を目指す方にオススメのサプリです。
男性ホルモンと同様にたんぱく質の吸収をよくするたんぱく同化作用で筋肉がつきやすい体になります。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

香港発送配送無料
到着予定日
ログイン割引
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
アナドリン10mg 1本(60錠) [香港発送]
4,500
カートへ
アナドリン10mg 2本(120錠) [香港発送]
6,900
カートへ
カート下画像

アナドリン10mg について

製品名: Anadrin
一般名: オキサンドロロン
製造元: Lloyd Laboratories Inc.
薬効分類: アナボリックホルモン剤
日本名: アナドリン
内容量: 60錠 / 本
発送国: 香港発送
送料無料ePac便(国際eパケットライト)
発送完了から10-14日到着予定
関連商品: ハロフルオックス
ダナボル(蛋白同化ステロイド)
プリモノロン25mg
オキシポロン50mg
ジェネリック薬: メプレート10mg
関連の薬: プロビロナム

アナドリン10mgの特徴

アナドリンは慢性感染症や重度の外傷で弱ってしまった体を回復させる効果を持つオキサンドロロンを薬効成分として含むたんぱく同化剤です。
使用すると男性ホルモンと同様にたんぱく質の吸収をよくするたんぱく同化作用で筋肉がつきやすい体になります。
また造血作用で血液が増えてカルシウム貯留作用によって強い骨格を作り上げ、脆くなって折れるのを防ぐ事ができます。

効果・特徴としては筋肉増強とともに体力の回復をはかることでき、体重減少の治療の補助にも使えるということです。
また骨の作りを丈夫にしてくれるので、骨粗鬆症になりにくくなります。

アナドリン10mgの成分

オキサンドロロン 10mg

アナドリン10mgの用法容量

1日に2.5mgから20mg、錠剤にして0.25個から2錠を、2回から4回に分けて服用します。

アナドリン10mgの副作用

副作用においては性別で大きく違いがあります。
男性の場合には陰茎肥大や勃起が長時間続持続性勃起、また精巣の機能の抑制が効かなくなるなど、男性性器の機能に異常が出てきます。

また女性の場合は声が変わったり、体の毛が急に濃くなったり、肌の色が濃くなったりする体の男性化や月経の異常や性欲が異様に高ぶるなどの症状が出ます。

また男女ともにでる症状として肝機能障害で肌の色や目が黄色になったり、常時肌にかゆみをかんじるようになります。
また胃腸障害でいつも気分が悪く感じられたり、食欲が急に減退してしまう場合があります。
使用する際には注意事項をよ読み、気になる症状が出た場合には必ず医師に相談をするよう心がけてください。

アナドリン10mgの注意事項

注意事項として胃の調子が悪くなってしまうことがあるため、食後や軽食時に服用をすることが望ましいです。
また体力が著しく落ちているときに使用する際にはたんぱく同化作用を高めるために高たんぱくで高カロリーな食事を摂るように心がけてください。
妊娠中や妊娠をしている可能性のある方は、使用は控えてください。
また服用時にアルコールを飲むと肝機能に障害が出る恐れがあるので、同時に摂取する事は避けてください。

また競技時に使用するとドーピング薬物として判定または判断される場合があります。
この薬剤の成分が体の外へ抜けるまでにはかなりの時間を必要としますので、各競技に参加する場合には使用を中止するか、または参加について再度の検討を各自でなさってください。
また効力が出るのには個人差があるので、使用する際には考慮して使用してください。

<注意!>この医薬品 アナドリン10mg は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

アナドリン10mgの口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く