アレグラ錠

アレグラ錠 の画像
眠くならない!ヒスタミンそのほかの炎症性因子の抑制作用にもとづくアレルギー性鼻炎,じんま疹の治療薬です。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

香港発送配送無料
到着予定日
トクトクキャンペーン
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
アレグラ120mg 1箱(10錠)
 
品切れ中
アレグラ120mg 2箱(20錠)
 
品切れ中
アレグラ180mg 1箱(10錠)
 
取扱終了
アレグラ180mg 2箱(20錠)
 
取扱終了
カート下画像
セール会場はコチラ!

アレグラ錠 について

製品名: Allegra
一般名: フェキソフェナジン塩酸塩
製造元: Sanofi
薬効分類: 抗アレルギー薬
日本名: アレグラ
内容量: 10錠/箱
関連の薬: テルファスト
トフェクソ60
発送国: 香港発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から10-14日到着予定
ジェネリック薬: アレグラジェネリック(Fexadyne)180mg
関連の薬: ジェネリックザジテン(アサフェン)1mg

アレグラ(抗アレルギー薬)の特徴

アレグラ(Allegra)は、テルフェナジンと同様の効果を発揮しつつ、心臓に害を与える事無く、アレルギー性鼻炎(花粉症)、じんま疹、皮膚疾患(湿疹、皮膚炎、アトピー性皮膚炎等)に伴う痒みに対して効果が高いとされています。
また眠くなりにくいのが特徴です。
世界で最も消費されている第2世代抗ヒスタミン薬の一つです。

アレグラ(抗アレルギー薬)の用法用量

通常、成人、及び12歳以上の小児は、120mgまたは180mgを1日1回服用します。
※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。
※花粉症へ服用する場合には、十分な効果を得る為、花粉症の症状が出る前に服用を開始すると効果的です。

アレグラ(抗アレルギー薬)の副作用

主な副作用として、頭痛、眠気、嘔気、発疹、血管浮腫などが報告されています。
このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。
このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。

  • 呼吸困難、血圧低下、冷汗 [ショック]
  • 全身倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる [肝機能障害、黄疸]

以上の副作用はすべてを記載したものではありません。
上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。

アレグラ(抗アレルギー薬)の使用上注意

  • 持病やアレルギーのある方は、必ず医師の判断を仰いでください。
  • 別に薬を飲んでいる場合は、その薬を医師に教えてください。
  • すぐに効いてきますが、十分な効果があらわれるまでに数日かかる場合があります。
  • 抗生物質のエリスロマイシン(エリスロシン)との併用に注意します。併用により、この薬の血中濃度が上昇する可能性があります。

<注意!>この医薬品 アレグラ錠 は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

アレグラ錠の口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
お問い合わせ