イリアディンスプレー(ナシビン点鼻液)

イリアディンスプレー(ナシビン点鼻液) の画像
イリアディンスプレー 商品画像 イリアディンスプレー 画像 イリアディンスプレー 商品画像2
イリアディンスプレー(ナシビン点鼻液)は、花粉症以外の鼻炎にも効果を発揮する、スプレータイプのお薬です。
花粉症には季節を通して毎日の使用が効果的です。
タイ発送配送無料
到着予定日
トクトクキャンペーン
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
イリアディンスプレー 10ml×1本
2,500
カートへ
イリアディンスプレー 10ml×2本
3,800
カートへ
イリアディンスプレー 10ml×3本
4,600
カートへ
カート下画像
セール会場はコチラ!

イリアディンスプレー(ナシビン点鼻液) について

製品名: ILIADIN NASAL SPRAY
一般名: オキシメタゾリン0.05%
製造元: MERCK
薬効分類: 抗アレルギー薬
日本名: イリアディンスプレー、ナシビン点鼻液
内容量: 10ml / 本
発送国: タイ発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から7-10日到着予定

イリアディンスプレー(鼻炎スプレー)特徴

この鼻炎スプレーは強い血管収縮作用があり、速効性です。鼻の通りがとてもよくなります。
ただし、対症療法薬で、その効果は一時的です。
イリアディンスプレー(鼻炎スプレー)は、病気の原因そのものを治すことはできません。

イリアディンスプレー(鼻炎スプレー)用法用量

通常は成人1回2〜3滴を1日1〜4回点鼻。
具体的には、朝起きたときと夜就寝前にご使用下さい。

鼻水があるようでしたら、鼻をかんでおいてください。
なるべく仰向けに寝て、頭を後ろに傾け、鼻の中に2〜3滴たらしてください。
鼻の奥のほうに届くように、そのままの姿勢で数秒間鼻で静かに呼吸して下さい。

詳しい点鼻方法や点鼻回数については、説明書に従って下さい。
一般的に急性充血期に限って使用します。
長期の使用は効き目が悪くなりますので、長期の連用は好ましくありません。

イリアディンスプレー(鼻炎スプレー)副作用

局所的な副作用としては、熱感、刺激痛、乾燥感、かゆみなどがみられます。
大量に用いると、動悸や頭痛など出る場合があります

イリアディンスプレー(鼻炎スプレー)基本的注意

  • 妊娠・授乳中の方、妊娠している可能性のある方は、本品をご使用になる前にかかりつけの医師にご相談ください。
  • 子供の手の届かない場所に保管下さい。
  • 湿気のない涼しい場所に保管して下さい。

<注意!>この医薬品 イリアディンスプレー(ナシビン点鼻液) は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

イリアディンスプレー(ナシビン点鼻液)の口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
お問い合わせ