ラニジン(胃炎のお薬)

ラニジン(胃炎のお薬) の画像
ラニジン150mg 商品画像 ラニジン150mg メーカー ラニジン150mg 錠剤
ラニジン(胃炎のお薬)はザンタックのジェネリック薬です。
胃・十二指腸潰瘍、胃炎の治療薬として用いられます。
タイ発送配送無料
到着予定日
トクトクキャンペーン
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
ラニジン150mg 1箱(100錠)
2,500
カートへ
ラニジン150mg 2箱(200錠)
4,100
カートへ
カート下画像
セール会場はコチラ!

ラニジン(胃炎のお薬) について

製品名: RANIDINE 150mg
一般名: ラニチジン塩酸塩
製造元: BIOLAB CO., LTD.
薬効分類: 胃薬
日本名: ラニジン150mg
内容量: 100錠 / 箱
先発の薬: ザンタック150mg
関連の薬: ザナメット150mg
発送国: タイ発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から7-10日到着予定

ラニジン(胃腸薬)特徴

ラニジン(胃腸薬)はザンタックのジェネリック薬です。
胃炎や胃潰瘍の治療に使用される胃腸薬です。

胃粘膜のヒスタミン受容体(H2)を阻害し、胃酸があまり出ないようにする働きをします。
それにより胃酸の刺激を弱め、胃炎や胃潰瘍からの治癒を早めます。

ラニジン(胃腸薬)は長く作用するので、1日1回もしくは2回の服用ですみます。
ザンタック、ラニメルク、ラニチザンとも呼ばれます。

ラニジン(胃腸薬)用法用量

◎胃潰瘍、十二指腸潰瘍などには
通常、成人は、ラニチジン塩酸塩をラニチジンとして1回150mgを1日2回(朝食後、就寝前)経口服用する。また、1回300mgを1日1回(就寝前)経口服用することもできる。
なお、症状により適宜増減する。
上部消化管出血に対しては、通常注射剤で治療を開始し、内服可能となった後、経口服用に切りかえる。

◎急性胃炎、慢性胃炎の急性増悪期などには
通常、成人は、ラニチジン塩酸塩をラニチジンとして1回75mgを1日2回(朝食後、就寝前)経口服用する。また、1回150mgを1日1回(就寝前)経口服用することもできる。
なお、症状により適宜増減する。

ラニジン(胃腸薬)主な副作用

元々腎臓の悪い方、高齢の方は気をつけてください。

便秘、発疹、肝機能値の異常、乳首の腫れや痛み、生理不順 、眠気、頭痛、めまい、不安感、無気力感 、混乱状態、幻覚

ラニジン(胃腸薬)基本的注意

  • 高齢の方や腎臓の悪い人は、服用量や間隔などに配慮が必要となります。医師の指示に従ってください。
  • アレルギーや治療中の病気がある方は、医師にお伝えください。
  • 決められた飲み方を守ってください。症状、年齢、製剤によって飲み方が違います。症状が重いときは多めになりますし、逆に軽い胃炎では半分の量になります。
  • 症状や年齢によって服用量が変化しますので、医師の指示に従って服用してください。
  • 再発予防のため、症状が良くなった後も少量飲み続けることがあります。
  • 長期にわたって使用する場合は、定期的に検診を受けてください。
  • 別に使用中のサプリや医薬品がある場合は、医師に伝えておいてください。

<注意!>この医薬品 ラニジン(胃炎のお薬) は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

ラニジン(胃炎のお薬)の口コミ

評価:5点  5点   ただ今の口コミ数:1
口コミを書く
さん

評価: 5点


初めて購入させていただきました。お値打ちで効きますよ。
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
お問い合わせ