モティス(ナウゼリンジェネリック)

モティス(ナウゼリンジェネリック) の画像

※ご注文時期により、パッケージが異なる場合がございます。

ナウゼリン錠のジェネリック医薬品です。
有効成分のドンペリドンを含み、幅広い消化器症状を改善する効果があります。
吐き気や嘔吐、胃のむかつきなどを抑えます。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

香港発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
モティス10mg 1本(30錠) [香港発送]
2,300
カートへ
モティス10mg 2本(60錠) [香港発送]
3,500
カートへ
モティス10mg 3本(90錠) [香港発送]
4,400
カートへ
カート下画像

モティス(ナウゼリンジェネリック) について

製品名: モティス(ナウゼリンジェネリック)
一般名: ドンペリドン10mg
製造元: Janssen Pharmaceutica N.V. Belcika
薬効分類: 胃薬 / 吐き気止め
日本名: モティス(ナウゼリンジェネリック)
内容量: 30錠 / 箱
発送国: 香港発送
送料無料ePac便(国際eパケットライト)
発送完了から10-14日到着予定
関連商品: モラックス-M(ナウゼリン)
モティリウム-M(ナウゼリン錠と同成分)
ガスモチン錠 5mg
マジェストF(胃薬)
ザナメット150mg(日本名:ザンタック錠)
ミラシッド(プロトンポンプ阻害剤)

モティス(ナウゼリンジェネリック)の特徴

ナウゼリン錠のジェネリック医薬品です。
有効成分のドンペリドンを含んでいるため、ナウゼリン錠と同様に幅広い消化器症状を改善する効果が期待できます。

ドンペリドンは二つの作用から、消化器症状を緩和させます。

一つ目は、上部消化管における抗ドパミン作用です。
消化管(胃腸)の動きが鈍くなると、吐き気・嘔吐・むかつきといった症状があらわれます。
消化管の動きを制御している生体内物資は、アセチルコリンとドパミンです。
神経末端からアセチルコリンが放出されると消化管細胞が動きを促進するのですが、ドパミンは神経末端にアセチルコリンの放出を抑えるように作用します。

ナウゼリンは、神経終末に存在するドパミン受容体をブロックすることにより、アセチルコリン放出を抑えられるのを防ぐ効果があります。
それにより、アセチルコリン放出を促進させる働きを通して、消化管の運動を促進し、吐き気や嘔吐といった症状を消すことができます。

二つ目は、CTZ(科学受容器引き金帯)の刺激を抑える作用です。
CTZとは、第4脳室に接する脳幹領域に存在する受容器です。
薬は体にとっては異物なので、外に吐き出してしまおうという生物としての本能的な物をサポートしている組織です。
ナウゼリンは、CTZに作用してその刺激が伝わるのを抑える働きをします。

この二つの作用を通じて、消化器症状を緩和する働きをします。

モティス(ナウゼリンジェネリック)の成分

ドンペリドン10mg

モティス(ナウゼリンジェネリック)の用法・容量

1回1錠を1日3回食前に服用してください。
年齢や症状によって適宜増減してください。

1度に大量摂取しても効果が高まることはありません。
副作用が生じる可能性が高まりますので、用法用量を守るようにしてください。

モティス(ナウゼリンジェネリック)の副作用

下痢、錐体外路障害、眠気、発疹があげられます。
ナウゼリンは脳内に入りにくいものですが、こういった副作用がでる可能性もあります。
なにか異常を感じた際には、服用を中止し、医師にご相談ください。

<注意!>この医薬品 モティス(ナウゼリンジェネリック) は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

モティス(ナウゼリンジェネリック)の口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く