エクサーメット500mg/1000mg

エクサーメット500mg/1000mg の画像
エクサーメット500mg エクサーメット1000mg No img
エクサーメット(メルビン錠のジェネリック)は、糖分の吸収や生成を抑え、糖の代謝を促進することで血糖値を下げる薬です。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

香港発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
エクサーメット500mg 30錠
 
取扱終了
エクサーメット500mg 60錠
 
取扱終了
エクサーメット500mg 120錠
 
取扱終了
エクサーメット1000mg 30錠
 
入荷待ち
エクサーメット1000mg 60錠
 
入荷待ち
カート下画像
セール会場はコチラ!

エクサーメット500mg/1000mg について

製品名: Exermet 500mg/1000mg
一般名: メトホルミン塩酸塩
製造元: Cipla Ltd. Made in India
薬効分類: 糖尿病治療薬
日本名: エクサーメット、メルビン錠、グリコラン錠
内容量: 30錠 /箱
関連の薬: グルコファージ
グリネート
発送国: 香港発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から10-14日到着予定
関連の薬: メルビンジェネリック 500mg / 850mg

エクサーメット(メルビン錠ジェネリック) 特徴

肝臓での糖新生抑制、末梢での糖利用促進、腸管からの糖吸収抑制の3つの作用により血糖を下げます。 血糖降下薬メルビン錠のジェネリックです。
インスリンに対する感受性を高め、主にに肝臓での糖分の生成を抑制することで血糖を下げます。
インスリン非依存型糖尿病向けで、中でも肥満型に有効といわれています。

エクサーメット(メルビン錠ジェネリック) 用法用量

【成人】
通常、メトホルミン塩酸塩として1日量500mgより開始し、1日2〜3回食後に分割経口服用します。
維持量は状態を見ながら決定します。1日最高服用量は750mgとします。

エクサーメット(メルビン錠ジェネリック) 副作用

【主な副作用】
下痢、吐き気、嘔吐、食欲不振、腹痛
乳酸上昇、肝機能異常
発疹、かゆみ
【重い副作用】 ..初期症状等に念のため注意ください
乳酸アシドーシス
吐き気、吐く、腹痛、下痢、けん怠感、息苦しい、息が荒い、筋肉痛、手足の脱力、歩けない、動悸、急激な体重減少、意識がうすれる。
低血糖
力の抜けた感じ、ふるえ、さむけ、動悸、冷や汗、強い空腹感、頭痛、不安感、吐き気、目のちらつき、イライラ、眠気、ぼんやり。さらに重くなると、異常な言動、けいれん、昏睡(意識がなくなる)。
肝臓の重い症状
だるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が褐色。

エクサーメット(メルビン錠ジェネリック) 注意事項

  • 治療中の病気やアレルギーがある方は使用前に医師にご相談してください。
  • 妊娠中の方は使用してはいけません。
  • 服用中の薬がある場合は医師にご相談ください。
  • X線造影検査(レントゲン)を行う際は、医師にご相談ください。
  • 「低血糖症状」を起こした場合は、必ず医師に報告してください。

<注意!>この医薬品 エクサーメット500mg/1000mg は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

エクサーメット500mg/1000mgの口コミ

評価:5点  5点   ただ今の口コミ数:1
口コミを書く
さん

評価: 5点


私は効果を実感できました。ただ、服用量に気を付けないと、副作用が出やすい場合もあるようです。商品としては、大変満足しています。
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
お問い合わせ