サイトタム(シトタム)

サイトタム(シトタム) の画像
乳がん細胞にあるエストロゲン受容体をブロックすることで、がん細胞の増殖をおさえます。

※シンガポール商品は日本以外への発送およびEMS発送には対応しておりません。

香港発送シンガポール発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
サイトタム(シトタム)20mg 3シート(30錠)[SG]
 
取扱終了
サイトタム(シトタム)20mg 1箱(100錠)[香港]
5,510
カートへ
カート下画像
ログイン割引 セール会場はコチラ!

サイトタム(シトタム) について

製品名: Cytotam20mg
一般名: タモキシフェンクエン酸塩
製造元: Cipla Ltd.
薬効分類: 抗ホルモン剤
日本名: サイトタム(シトタム)/ ノルバデックス錠
内容量: 10錠/シート、100錠 / 箱

インフォメーション

サイトタム(シトタム)は、クエン酸タモキシフェンを主成分とする乳がん治療に使われるノルバディックスのジェネリック医薬品です。

サイトタム(乳がん治療薬)効能

乳がんを治療するお薬です。

サイトタム(乳がん治療薬)用法用量

通常、成人にはタモキシフェンとして1日20mgを1〜2回に分割経口投与する。
なお、症状により適宜増量できるが、1日最高量はタモキシフェンとして40mgまでとする。

サイトタム(乳がん治療薬)一般的注意

  • 脳卒中や肺血栓、子宮がんを発症することがありますので、必ず専門の医師と相談の上、指示や判断に従って使用してください。
  • 乳がん治療に使われるクエン酸タモキシフェンを主成分とするサイトタム/シトタム(ノルバディックスのジェネリック)は、成分に対してアレルギー反応を示す方の使用を禁じます。
  • 乳がん治療に使用されるクエン酸タモキシフェンを主成分とするサイトタム/シトタム(ノルバディックスのジェネリック)は、生理に影響を与えるのですが避妊薬ではないため、避妊する場合はホルモン薬以外の方法で行なってください。

サイトタム(乳がん治療薬)主な副作用

乳がん治療に使用されるクエン酸タモキシフェンを主成分とするサイトタム/シトタム(ノルバディックスのジェネリック)の副作用としてあげられているのは、脂肪肝や肝機能異常、無月経や月経異常、膣内分泌や性器出血、卵巣嚢胞、卵巣嚢腫、陰部そう痒、嘔吐や食欲不振、腹痛や下痢、頭痛や不眠、めまいなどです。

<注意!>この医薬品 サイトタム(シトタム) は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

サイトタム(シトタム)の口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
お問い合わせ