カリシン(抗生剤)

カリシン(抗生剤) の画像
クラミジア菌のほかグラム陽性菌やピロリ菌に対する抗生物質です。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

香港発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
カリシン 1箱
 
品切れ中
カリシン 2箱
 
品切れ中
カート下画像

カリシン(抗生剤) について

製品名: Karicin
一般名: クラリスロマイシン 250mg
製造元: Europharm Laboratories Co.,Ltd
薬効分類: マクロライド系抗生物質 / クラミジア
日本名: カリシン
内容量: 14錠 / 箱
発送国: 香港発送
送料無料ePac便(国際eパケットライト)
発送完了から10-14日到着予定
関連商品: クラリス250mg(クラリスロマイシン)
ジェニナックジェネリック200mg
クラロン
クラリス 500mg
セフジトレンピボキシル200mg

カリシン(クラミジア治療)特徴

細菌・マイコプラズマによる感染症。細菌細胞内や白血球に入り込み、たんぱく質の合成を阻害することで細菌の増殖を抑えます。

基本的にクラリスロマイシンの作用は静菌的ですので、細菌を殺すというより、その増殖を抑え、免疫による殺菌作用を誘導するとされています。
高濃度においてはインフルエンザ菌、肺炎球菌、淋菌など一部の菌に対して殺菌的作用を示します。

また、クラリスロマイシンといった14員環マクロライド系抗生物質には細菌のバイオフィルムと呼ばれる、薬剤の透過性を邪魔する菌膜を破壊する能力があるため、薬剤が有効に細菌に対して作用するとされています。

カリシン(クラミジア治療)用法用量

通常、成人は1回250mgを1日2回、7日間経口服用します。
症状により1回500mgを1日2回に増量することもあります なお、年齢、症状により適宜増減する。

※クラミジア感染症に対する本剤の投与期間は原則として14日間とし、必要に応じて更に投与期間を延長する   

カリシン(クラミジア治療)副作用

発疹や下痢。

カリシン(クラミジア治療)使用上の注意

  • 耐性菌の発現等を防ぐため、原則として感受性を確認し、疾病の治療上必要な最小限の期間の投与にとどめること。
  • 授乳中の使用は避けてください。
  • 子供の手の届かないところに保管して下さい。
  • 医師の了承がない場合は、授乳中及び妊娠中の方はご使用を避けて下さい。
  • 使用中、日光にあたることはなるべく避けてください

<注意!>この医薬品 カリシン(抗生剤) は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

カリシン(抗生剤)の口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く