クラム375mg(淋病治療)

クラム375mg(淋病治療) の画像

クラム375mg(淋病治療)
オーグメンチンと同成分のクラブラン酸とアモキシシリンが有効成分のお薬で、グラム陽性菌のほか、一部のグラム陰性菌にも有効です。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

香港発送配送無料
到着予定日
トクトクキャンペーン
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
クラム375mg 1箱(20錠) [香港発送]
2,800
カートへ
クラム375mg 2箱(40錠) [香港発送]
4,200
カートへ
クラム375mg 5箱(100錠) [香港発送]
7,600
カートへ
カート下画像
セール会場はコチラ!

クラム375mg(淋病治療) について

製品名: Curam375mg
一般名: アモキシシリン250mg
クラブラン酸カリウム125mg
製造元: Sandoz Gmbh Made in Austria
薬効分類: 複合抗生物質
日本名: クラム375mg
内容量: 20錠(4錠×5シート)/箱
発送国: 香港発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から10-14日到着予定

クラム375mg 特徴

クラム375mgは、ペニシリン系抗生物質で、細菌の持つ細胞壁を壊して、細菌を死滅させる働きがあります。
オーグメンチンと同成分「クラブラン酸」「アモキシシリン」を有効成分とした複合抗生物質で、皮膚感染をはじめ気管支炎や結核、中耳炎、副鼻腔炎、扁桃腺炎を中心とした幅広い感染症に対して用いられるお薬です。
喉の痛みを生じる風邪などの際に、処方されることがあります。本来、インフルエンザも含め一般的な風邪には無効ですが、細菌による二次感染や予防のために用いられます。

アモキシシリンは、細菌の細胞壁の合成を抑えて殺菌する作用があり、クラブラン酸は、菌が作るβラクタマーゼという抗生物質分解酵素を阻害します。
そのため、アモキシシリンが分解・無効化されるのを防ぎます。

クラム375mg 成分

アモキシシリン 250mg、クラブラン酸 125mg

クラム375mg 用法用量

通常成人は、1回375mg(1錠)、1日3〜4回を6〜8時間毎に経口投与してください。
なお、年齢、症状により適宜増減します。

クラム375mg 副作用

【重大な副作用】※めったにありませんが初期症状等に念のために注意してください。
ショック、アナフィラキシー、中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、多形紅斑、急性汎発性発疹性膿疱症、紅皮症(剥脱性皮膚炎)、無顆粒球症、顆粒球減少、急性腎不全、偽膜性大腸炎、出血性大腸炎、肝障害、間質性肺炎、好酸球性肺炎、無菌性髄膜炎

【その他の副作用】
発疹、じん麻疹、軟便、下痢、腹痛、吐き気、長期服用で、菌交代症(口内炎、カンジダ症)やビタミンK欠乏症(出血傾向)などがあります。

<注意!>この医薬品 クラム375mg(淋病治療) は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

クラム375mg(淋病治療)の口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
お問い合わせ