トランサミン500mg

トランサミン500mg の画像
トランサミン500mg商品画像 トランサミン500mg商品画像2 トランサミン500mg錠剤
皮膚科ではシミ(肝斑、老人性色素斑、炎症後色素沈着)の治療にも応用されます。
タイ発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
トランサミン500mg1箱(100錠)
4,900
カートへ
トランサミン500mg2箱(200錠)
8,400
カートへ
カート下画像

トランサミン500mg について

製品名: Transamin Tab.500mg
一般名: トラネキサム酸
製造元: daiichi-sankyo
薬効分類: シミ・そばかす治療薬 / シミ・ソバカス改善美肌薬
日本名: トランサミン500mg
内容量: 100錠
発送国: タイ発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から7-10日到着予定
関連商品: トランシーノジェネリック250mg
トランサミンカプセル
ヤンヒーホワイトニングクリーム
メラジニン(尋常性白斑の治療薬)
NACロング(代謝改善剤)

インフォメーション

紫外線を浴びるとメラニン色素がつくられます。
メラニンには紫外線による炎症を抑えて、細胞が痛むのを防止する働きがあります。
しかしその一方で、シミやくすみとして肌に残ってしまう原因になります。 そんなシミは、紫外線によってできるものだけではありません。

肝斑という名前をご存知でしょうか。肝斑というシミは、外部から影響を受けてつくられるものではなく、体の内部に原因があってつくられるシミのことをいいます。
30〜40歳代の女性に多く発症が見られており、閉経とともに薄くなったり消えたりする傾向があります。 その特徴から女性ホルモンの影響が関係していることがわかります。 そんな肝斑は薬で治すことができます。

トランサミン500mg特徴

トランサミンはメラニン色素によるシミだけでなく、肝斑のシミにも効果がある薬です。

トランサミンとは、別名トラネキサム酸と言われる血管の壁を強化して出血しにくくさせるための医薬品です。
医師の診断のもとに処方されているもので、皮膚科や美容外科などでは、さまざまなシミや色素沈着の治療薬として処方されています。

トランサミン500mg用法

成人は1日に3〜4回に分けて経口投与します。
月経過多適応症においては、初日に成人は一日1gm (2錠)を3回から始めるのが推奨されます。
年齢や臨床状況に応じて医師との相談の元、個人に合わせて服用量を決めてください。        

トランサミン500mg副作用

トランサミンは安全な薬ですので、重大な副作用もなく服用できます。
軽度の副作用として、食欲不振、悪心、嘔吐、胸やけ、そう痒感、発疹などの症状が起こることがありますが、このような症状に気づいたら担当の医師または薬剤師に相談しましょう。

トランサミン500mg(しわ改善) 使用上ご注意

  • 服用後にかゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たり、妊娠または授乳中の人や他に薬を使っている人は、使用を控えるようにしましょう。
  • 30度以下で保存してください。
  • これらの注意事項を確認し、適切な服用方法を心がけることで、安全にシミ治療を行うことができます。

<注意!>この医薬品 トランサミン500mg は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

トランサミン500mgの口コミ

評価:4.6点  4.6点   ただ今の口コミ数:28
口コミを書く
さん

評価: 4点


自分の顔には大きなシミや小さなシミが混在していたのですが、今はかなり小さくなり目立たなくなりました。そして、100錠も入っているので、コスパもとっても高いと思います。
さん

評価: 4点


まだ飲み始めて2週間ほどですが、少しシミが薄くなってきたように感じます。服用を続けていけば、このシミを退治できると信じています。ちゃんと体内からシミをやっつけようと思います。
さん

評価: 5点


これまで何本もの美白系スキンケア商品を購入してきましたが、どれもはっきりした効果を得ることはできませんでした。「こうなったら身体の内側からだ」と思いたち、トランサミンを服用することにしました。個人輸入はいつでも好きなときに買えるのでこういう時にいいですね。あと少しで1箱飲み終わりますが、以前よりあきらかに肌に透明感が出てきました。どちらかというと黄色っぽかった私の肌がとても白く見えるのでトランサミンは本物だと思います。
もっとみる