コスベートGクリーム

コスベートGクリーム の画像
アトピー性の湿疹や接触皮膚炎・刺激性の皮膚炎・円形脱毛症・手のひらや足の裏など乾癬の治療に使われます。
効果・特徴としては抗炎症・かゆみ止めがあり血管収縮特性を持ち合わせています。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

シンガポール発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
コスベートGクリーム 20g×1本[SG発送]
1,900
カートへ
コスベートGクリーム 20g×2本[SG発送]
2,600
カートへ
コスベートGクリーム 20g×3本[SG発送]
3,300
カートへ
カート下画像

コスベートGクリーム について

製品名: Cosvate G Cream
製造元: Oaknet Healthcare Pvt. Ltd.,
日本名: デルトピカ軟膏(岩城)
内容量: 20g/本
成分名: ゲンタマイシン
クロロクレゾール
クロベタゾール
発送国: シンガポール発送
送料無料ePac便(国際eパケットライト)
発送完了から10-14日到着予定
関連商品: デルモベートクリーム
デルモベートスカルプ
クロベコートクリーム
ミコナゾールクリーム
ベタグラム(外用抗生物質)
クアドリダーム(はくせん菌殺菌)
ゲンタシンクリーム
スキンフェクト(外用抗生物質)
関連の薬: ダクタリンゲル2%(水虫治療薬)
モニスタット7(カンジダ 治療)
モニスタット3 コンビネーションパック(3日分)

コスベートGクリーム特徴

コスベートGクリームは抗生物質ゲンタマイシンと殺菌剤クロロクレゾール、副腎皮質ホルモン剤であるクロベタゾールを配合したステロイド系の抗炎症クリームです。
効果・特徴としては抗炎症・かゆみ止めがあり血管収縮特性を持ち合わせています。

ステロイド外用薬は効能の強さによって5段階に分けられていますが、コスベートGクリームは1番強い分類に分けられており、特に症状の重い場合に適した薬となっています。

効果には個人差がありますが、アトピー性の湿疹や接触皮膚炎・刺激性の皮膚炎・円形脱毛症・手のひらや足の裏など乾癬の治療に使われます。
症状を取り除くための対症療法薬なので病気の根本そのものを治療する薬ではありません。
しかし、腫れや赤みを速やかにとり、痒みや痛みを和らげるので、かきむしりによる悪化の悪循環を経つことにもつながります。

コスベートGクリーム用法用量

1日2回、適量を幹部に塗布してください。

コスベートGクリーム成分

プロピオン酸クロベタゾール BP 0.05%
ゲンタマイシン硫酸塩0.1%
クロロクレゾール IP0.1%

コスベートGクリーム副作用

発疹、掻痒、発赤、腫脹、丘疹、小水疱などがあります。

コスベートGクリーム一般的注意

●顔や首など、皮膚が薄くデリケートな部位には使用しないでください。
●お子様の手の届かない場所に保管して下さい。
●開封後は涼しい直射日光を避けて保管して下さい。
●他の医薬品を服用中の方は、事前に医師・薬剤師にご相談のうえ、ご使用くさだい。

<注意!>この医薬品 コスベートGクリーム は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

コスベートGクリームの口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く