[R2]ベトノベートスキンクリーム

[R2]ベトノベートスキンクリーム の画像
ベタメタゾン吉草酸エステルを含む化膿性疾患や湿疹・皮膚炎などに用いられるクリームです。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

香港発送配送無料
到着予定日
トクトクキャンペーン
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
[R2]ベトノベートスキンクリーム 20g×1本 [SG発送]
2,400
カートへ
[R2]ベトノベートスキンクリーム 20g×2本 [SG発送]
3,000
カートへ
[R2]ベトノベートスキンクリーム 20g×3本 [SG発送]
3,600
カートへ
カート下画像
セール会場はコチラ!

[R2]ベトノベートスキンクリーム について

製品名: BetnovateSkinCream
成分名: ベタメタゾン吉草酸エステル0.10%w/w
クロロクレゾール0.1%w/w
製造元: グラクソ・スミスクライン
薬効分類: 皮膚炎治療薬
日本名: [R2]ベトノベートスキンクリーム
内容量: 20g/本
関連の薬: ベトネベートクリーム
ベトネベートスカルプ(液体)
ソフラチュール貼付剤
トリダームクリーム
発送国: 香港発送
送料無料ePac便(国際eパケットライト)
発送完了から10-14日到着予定

[R2]ベトノベートスキンクリームの特徴

[R2]ベトノベートスキンクリームは、化膿性疾患や湿疹、皮膚炎の治療に用いられるクリームです
皮膚に、湿疹や、赤み、腫れ、化膿するなどの症状に特に効果を発揮します。

有効成分であるベタメタゾン吉草酸エステルは体内から分泌地される副腎皮質ホルモンと同じ作用があります。
副腎皮質ホルモンの1つの機能として、炎症を制御するものがあります。 そこで、ベタメタゾン吉草酸エステルが炭水化物や脂肪、蛋白代謝を抑制してリン脂質が生成されるのを抑制し、炎症を抑える効果があります
そのほかにも、ベタメタゾン吉草酸エステルは血管を収縮させる作用があります。
血管を収縮させることにより、赤みや、腫れなどを抑えてくれます

[R2]ベトノベートスキンクリームの成分

ベタメタゾン吉草酸エステル0.10%w/w
クロロクレゾール0.1%w/w

[R2]ベトノベートスキンクリームの用法用量

通常、1日1〜3回症状のある幹部に薄くのばして塗布して下さい。
症状により、適宜増減して下さい。

<注意!>この医薬品 [R2]ベトノベートスキンクリーム は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

[R2]ベトノベートスキンクリームの口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペット写真館
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
お問い合わせ