ムコスタ錠

ムコスタ錠 の画像
胃の粘膜を丈夫にします。そして、胃酸に対する抵抗力を高め、胃炎や胃潰瘍の治りをよくします。
タイ発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
ムコスタ錠 10シート(100錠)
7,200
カートへ
ムコスタ錠 20シート(200錠)
12,800
カートへ
カート下画像

ムコスタ錠 について

製品名: Mucosuta 100mg
成分名: レバミピド
製造元: 大塚製薬(韓国製)
薬効分類: 胃薬
内容量: 10錠 / シート
発送国: タイ発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から7-10日到着予定
関連商品: ファド40mg(ガスター錠)
ロゾール(プロトンポンプ阻害剤)
ネキシウム
ドブレン50mg

ムコスタ(レバミピド) 特徴

ムコスタ錠とは、大塚製薬株式会社が製造・販売する胃炎・胃潰瘍治療剤です。
一般名(成分)はレバミピドです。
ムコスタは胃の粘膜を丈夫にし、胃酸に対する抵抗力を高め、胃炎や胃潰瘍の治りをよくする胃炎・胃潰瘍治療薬です。
また、鎮痛薬など他の薬による胃の荒れを予防します。
胃を守る粘液を増やしたり、胃粘膜の血流をよくすることで、胃酸に対する防御機能を高めます。傷ついた組織の修復を助ける作用もあります。

ムコスタ(レバミピド) 効能

胃潰瘍、急性胃炎、慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変の改善

ムコスタ錠 用法用量

<胃潰瘍>
通常、成人は1回レバミピドとして100mg(ムコスタ錠 1錠)を1日3回、朝、夕及び就寝前に服用します。

<急性胃炎・慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変の改善>
通常、成人は1回レバミピドとして100mg(ムコスタ錠 1錠)を1日3回服用します。

※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。 誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。

ムコスタ錠 成分

Rebamipide 100mg(レバミピド)

ムコスタ錠 副作用

胃酸に対する「防御因子増強薬」です。強い作用があるとはいえませんが、副作用はほとんどありません。

【主な副作用】
発疹、かゆみ、薬疹様湿疹などの過敏症状、蕁麻疹など

ムコスタ錠 注意事項

持病のある人や、服用中の薬は医師に伝えておきましょう。
指示された用法・用量を守ってください。
乳幼児、小児の手の届かないところで、直射日光、高温、湿気を避けて保管してください。

<注意!>この医薬品 ムコスタ錠 は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

ムコスタ錠の口コミ

評価:4.7点  4.7点   ただ今の口コミ数:7
口コミを書く
さん

評価: 5点


即効性はありませんが、毎日服用していると次第に効いてきます!!

またムコスタは、副作用もないので安心です☆
さん

評価: 4点


ストレスによる暴飲暴食により胃腸の調子が悪く、胃が痛んで仕事がはかどらないときにムコスタ錠を購入して服用しました。胃の粘膜を保護する作用があるらしく、服用してしばらくすると胃が落ち着きました。また、食後にすぐ1日3回服用することで胃もたれをすることも防ぐことができました。副作用も特になく、優しく自分に合っているのでその後も胃腸の調子が悪いときに常備薬として服用しています。これからも愛用しているつもりです。
さん

評価: 5点


胃痛で病院に行った時にムコスタ錠を処方されたことがあります。
酷い痛みでの診察で、胃潰瘍の疑いがあるとの事でその場ですぐに痛み止めとムコスタ錠を飲まされました。数時間後に胃痛は治まりました。後日の内視鏡検査で胃潰瘍ではないとの事でしたが、しばらくの間服用するようにとの事で、1週間分ほど処方されて帰りました。
胃の粘膜を丈夫にすると言われましたが、確かに服用するようになってからしばらくの間はあまり胃痛に悩まされることはありませんでした。その後胃痛の際はムコスタ錠を常備して飲んでます。
もっとみる
お買い物カゴ
 
モバイルサイト
モバイルQRコード