タリビット点耳薬

タリビット点耳薬 の画像
タリビット点耳薬 メーカー画像 No img
細菌による耳の病気の外耳炎や中耳炎に用いる点耳薬です。
※ボトルでの発送となり、箱入りではございません。
タイ発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
タリビット点耳薬 (5ml×2本)(EMS非対応)
4,200
カートへ
カート下画像

タリビット点耳薬 について

製品名: Tarivid Otic Solution
一般名: オフロキサシン
製造元: 第一三共Daiichi-Sankyo(第一三共)
薬効分類: 耳の薬
日本名: タリビット耳科用液
含有量: 0.3%(3mg/1ml中)
内容量: 1ボトル/5ml
※ボトルでの発送となり、箱入りではございません。
発送国: タイ発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から7-10日到着予定
関連商品: カンディッド点耳薬(カーネステン)
タリビット

インフォメーション

細菌による耳の病気にはタリビット点耳薬

タリビット点耳薬 効能

外耳炎、中耳炎

タリビット点耳薬 用法用量

通常、成人に対して1回6〜10滴を1日2回点耳する。
点耳後は約10分間の耳浴を行う。
なお症状により適宜回数を増減する。小児に対しては,適宜滴数を減ずる。

タリビット点耳薬 一般的注意

  • 点耳用のみに使用すること
  • 使用する際の薬液の温度が低いと、めまいを起こすおそれがあるので、使用時には、できるだけ体温に近い状態で使用する
  • 点耳の際、容器の先端が直接耳に触れないように注意
  • 本剤の使用にあたっては、4週間の投与を目安とし、その後の継続投与については、長期投与に伴う真菌の発現や菌の耐性化等に留意し、漫然と投与しないよう慎重に行うこと

タリビット点耳薬 主な副作用

耳痛など

<注意!>この医薬品 タリビット点耳薬 は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

タリビット点耳薬の口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
お買い物カゴ
 
モバイルサイト
モバイルQRコード