医薬品キーワード検索




検索結果:72件(31-40件 表示)


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 >>


口コミ1件

商品名 ハイレス100mg
カテゴリー ホルモン剤
商品説明 本来は利尿剤として開発された医薬品ですが、抗アンドロゲンと同様の効果があります。
最安値  ¥ 4,560 商品情報ハイレス100mg(100錠) [SG発送]
【郵便・銀行先振り価格】
最高値  ¥ 24,800 商品情報ハイレス & エストロモン 定期 [タイ発送]

商品名 Androcur アンドロクール 50mg
カテゴリー ホルモン剤
商品説明 男性ホルモンを抑制する抗ホルモン剤です。思春期早発症、女性における男性ホルモンの過剰生産が原因のざ瘡(にきび)や多毛症、男性型脱毛症などに使用されます。
最安値  ¥ 8,170 商品情報アンドロクール 50mg 1箱(50錠) [SG発送]
【郵便・銀行先振り価格】
最高値  ¥ 19,900 商品情報アンドロクール 50mg(50錠) [タイ発送]
【通常価格】

口コミ1件

商品名 CernosGel セルノスジェル
カテゴリー ホルモン剤
商品説明 男性自身が持つテストステロンレベルを正常に戻す男性ホルモンの一種です。筋肉増大、蛋白同化作用の促進、体毛の増加などの作用をもちます。加齢等で減少する男性ホルモンを補い筋肉や骨の強さの維持、精力及び性欲の増進をします。
最安値  ¥ 7,505 商品情報セルノスジェル 1箱(14袋)[SG発送]
【郵便・銀行先振り価格】
最高値  ¥ 7,900 商品情報セルノスジェル 1箱(14袋)[SG発送]
【通常価格】

商品名 テストビロンデポー(テストロンデポー)注射剤
カテゴリー ホルモン剤
商品説明 テストビロンデポー注射剤は、男性ホルモンのくずれによって起こる病気を改善します。男性不妊症の治療や骨髄におこる病気や重い貧血を改善します。
最安値  ¥ 16,625 商品情報テストビロンデポー注射剤(20アンプル)
【郵便・銀行先振り価格】
最高値  ¥ 17,500 商品情報テストビロンデポー注射剤(20アンプル)
【通常価格】

口コミ1件

商品名 アンドリオール
カテゴリー ホルモン剤
商品説明 男性の性器系を発育させ、男性の二次性徴を発達させる作用があるので、男性性腺機能不全や精子形成機能の低下による男子不妊症に用いられます。
最安値  ¥ 3,515 商品情報アンドリオール40mg 1箱(30錠)
【郵便・銀行先振り価格】
最高値  ¥ 17,000 商品情報アンドリオール40mg 2箱(60錠) 定期配送
【通常価格】

商品名 プリモルトN
カテゴリー ホルモン剤
商品説明 女性の「黄体ホルモン」を補う薬です。
最安値  ¥ 3,515 商品情報プリモルトN錠5mg (50錠)
【郵便・銀行先振り価格】
最高値  ¥ 3,700 商品情報プリモルトN錠5mg (50錠)
【通常価格】

商品名 プロベラ10mg
カテゴリー ホルモン剤
商品説明 女性ホルモンの「黄体ホルモン」を補う薬です。
最安値  ¥ 6,460 商品情報プロベラ10mg (30錠)
【郵便・銀行先振り価格】
最高値  ¥ 28,800 商品情報プロベラ10mg (100錠) 3ヶ月定期
【通常価格】

商品名 プロベラ5mg
カテゴリー ホルモン剤
商品説明 女性ホルモンの「黄体ホルモン」を補う薬です。
最安値  ¥ 3,990 商品情報プロベラ5mg (30錠)
【郵便・銀行先振り価格】
最高値  ¥ 17,200 商品情報プロベラ5mg (100錠) 3ヶ月定期
【通常価格】

口コミ1件

商品名 Activelle アクティベル
カテゴリー ホルモン剤
商品説明 閉経前後における女性ホルモン減少を主原因とする様々な体の変調や障害〈更年期障害〉を緩和する目的で、女性ホルモン補充療法として用いられます。骨粗鬆症防止の効果もあるとされています
最安値  ¥ 4,085 商品情報アクティベル (28錠)
【郵便・銀行先振り価格】
最高値  ¥ 4,300 商品情報アクティベル (28錠)
【通常価格】

口コミ1件

商品名 シクロ-プロギノバ
カテゴリー ホルモン剤
商品説明 閉経前後における女性ホルモン(エストロゲン)減少を主原因とする様々な体の変調や障害〈更年期障害〉を緩和する目的で、女性ホルモン(エストロゲン)補充療法として用いられます
最安値  ¥ 2,470 商品情報シクロ-プロギノバ 1箱(21錠)
【郵便・銀行先振り価格】
最高値  ¥ 6,100 商品情報シクロ-プロギノバ 3箱(63錠)
【通常価格】



<< 1 2 3 4 5 6 7 8 >>

●発送の流れ●(個人輸入の場合)
個人輸入 発送の流れ
●薬品の個人輸入●

医薬品、医薬部外品などを個人が自分で使用する目的で、薬事法に定められた制限内の数量であれば、個人輸入が認められております。
ビタミン剤は4ヶ月分以内、医薬品は2ヶ月分以内、ただし要指示薬(使用にあたって医師の指示が必要な医薬品)は1ヶ月分以内です。
この要指示薬は日本では医師の処方箋が必要な薬ですが、海外では薬局やスーパーマーケット等で売られ、誰でも簡単に購入出来るものがあります。このような医薬品を個人輸入することは、日本においても発送国現地においても違法ではありません。
ただし、日本国内で販売される医薬品は有効性と安全性が認められているが、個人輸入した海外の医薬品を使用するにあたっては、 安全性の保障は一切ないということから厚生労働省は注意を促しております。

ページのトップへ戻る
  • 個人輸入代行 始めの方
  • 商品リクエスト
  • お得な定期配送
  • ペットコンテンスト
BMIを計算する
身長cm 体重kg 
BMI

BMIとは、体重と身長から
算出した、肥満度を表す指数
です。→更に詳しく!

モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
お問い合わせ