デナマリン(中型犬用)

デナマリン(中型犬用) の画像
ペットの肝機能をサポートするサプリメントの一種類で、肝臓のデトックス作用を高める作用を持ちます。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

香港発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
デナマリン(中型犬用) 1箱(30錠) [香港発送]
8,200
カートへ
デナマリン(中型犬用) 2箱(60錠) [香港発送]
15,200
カートへ
デナマリン(中型犬用) 3箱(90錠) [香港発送]
22,000
カートへ
カート下画像

デナマリン(中型犬用) について

製品名 Denamarin 225mg Medeum Dog (6-16kg)
製造元 Blackmores Ltd.
日本名 デナマリン(中型犬用)
主成分 S-アデノシルメチオニン、シリビンホスファチジルコリンコンプレックス(SPC)
内容量 30錠 / 箱
発送国: 香港発送
送料無料ePac便(国際eパケットライト)
発送完了から10-14日到着予定

デナマリン(中型犬用) 特徴

デナマリン(中型犬用)は、ペットの肝機能をサポートするサプリメントの一種類で、肝臓のデトックス作用を高める作用を持ちます。
肝機能をサポートするほかには活性酸素によって引き起こされる組織の損傷に対する治療や、グルタチオン濃度の減少と関連付けられている特定の毒素や薬剤によって起こる赤血球の脆弱性改善などに対して使用されることもあります。
主な成分はSAMe(S-アデノシルメチオニン)とシリビニンです。
SAMeは代謝経路に必要不可欠で体内すべての細胞にとって重要な物質で、特に動物の体内で代謝の中心機能となっている肝臓において非常に重要な物質です。
また、SAMeはグルタチオン値を上昇させる効果を持っています。
このグルタチオンは強力な抗酸化作用を持つ物質で、毒素をはじめとした有害物質から肝細胞を保護し、細胞死を抑制する作用があるとされています。
この物質を体内に摂取する最適な方法はSAMeを直接補充する方法です。シリビニンはオオアザミから抽出される生理活性物質でその効果・特徴は胆汁の流れをケアし、消化や栄養の吸収をサポートすることです。
さらに、シリビニンは品種や細胞のタイプにかかわらず、酸化ストレスから組織を保護する作用も持っています。
ただし両成分とも主に肝機能を増やす働きをしています。主に体重6〜16kgサイズの中型犬を対象としています。

デナマリン(中型犬用) 用法用量

一日当たり、体重が6〜15.9キログラムに対しては一粒を、16〜29キログラムの場合は二粒を目安に空腹時か餌を与える一時間前に投与します。
ただし、SAMeは食物と共に摂取すると吸収が妨げられてしまうのでより効果的に摂取するためには食物と分けて投与することが好ましいのですが、どうしても錠剤を直接投与することが難しい場合には少量の水気のある一口サイズの餌に混ぜて投与することもできます。

猫に与える場合はサプリメントが喉に引っかかる場合もあるので、水とともに与えるとスムーズに投与できます。

腸溶性コーティングが施されているため与えるときにサプリメントを割って投与することはできません。割って投与してしまうと腸まで成分が届かなくなってしまいます。

デナマリン(中型犬用)成分

S-アデノシルメチオニン225mg、シリビンホスファチジルコリンコンプレックス(SPC)82mg(シリビンA+B 24mgを含む)

デナマリン(中型犬用) 注意事項

他の薬と相互作用を及ぼす場合があるので薬を併用する際は獣医師と相談の上で投与してください。

デナマリン(中型犬用)の口コミ

評価:4.6点  4.6点   ただ今の口コミ数:8
口コミを書く
さん

評価: 5点


愛犬の調子がいまひとつなので体への負担が少ないケアが出来ないかなと思っていたところ、デナマリンを見つけました。このサプリメントを与えたところ少しは元気になった気がします。あくまでサプリなので肝臓に劇的に効果があるかはわかりません。ただ栄養補助食品なので副作用などの心配はほぼないですし、今後も続けて与えていこうかと思っているところです。
さん

評価: 4点


一度体調を崩したことがあります。食欲がなくなり動きもゆっくりで散歩もいやがりぐったり眠ることが多くなりました。病院で検査して肝機能が低下していたので、獣医さんのすすめで肝臓の働きを良くするアプリとしてデナマリンを飲ませています。最初は口の中で噛まないように飲ませるのが大変でしたが、パンなどで包んで食べさせると丸呑みで飲んでいます。その後体調を崩すこともなく元気なので効果はあると思います。1日1錠なのでまとめ買いすると値段も手頃です。
さん

評価: 4点


私は柴犬を飼っているのですが、肝臓の状態が思わしくなかったために友人に勧められてデナマリンを与えることにしました。
この薬を与えて大丈夫か心配した面もあったのですが、獣医師に相談したところ問題ないと言うことで使うことにしました。
もちろん直ぐには効果は出て来ませんでしたが、与え始めてから3ヶ月ほど経った頃から状態が良くなり始めて、今では先生が驚くほど肝臓の状態が良くなりました。
今後も何かあったらデナマリンを使いたいと考えています。
もっとみる
お買い物カゴ
 
モバイルサイト
モバイルQRコード