ヒジンシロップ(抗不安薬)

ヒジンシロップ(抗不安薬) の画像
ヒジンシロップ 商品画像 ヒジンシロップ メーカー No img
ヒジンシロップ(抗不安薬)は、アレルギー反応を引き起こすヒスタミンの働きをおさえます。
アレルギーによる蕁麻疹や皮膚の痒みに有効です。また、穏やかな作用で不安や緊張感を和らげます。
タイ発送配送無料
到着予定日
トクトクキャンペーン
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
ヒジンシロップ 60ml×1本
3,300
カートへ
ヒジンシロップ 60ml×2本
5,500
カートへ
ヒジンシロップ 60ml×3本
7,200
カートへ
カート下画像
セール会場はコチラ!

ヒジンシロップ(抗不安薬) について

製品名: HIZIN Syrup
一般名: ヒドロキシジン塩酸塩
製造元: OLIC(Thailand)Limited
薬効分類: 抗不安薬・不眠症の薬 / 抗アレルギー薬
日本名: ヒジンシロップ / アタラックスシロップ
内容量: 1瓶(60mL) ※箱なし
関連の薬: アタラックス25mg錠
ハイプナイト
先発の薬: アタラックスシロップ
発送国: タイ発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から7-10日到着予定

インフォメーション

ヒジンシロップ(アタラックスシロップのジェネリック)は、アレルギー反応を引き起こすヒスタミンの働きをおさえます。アレルギーによるじんま疹や皮膚のカユミに有効です。
また、おだやかな作用で不安や緊張感をやわらげます。

ヒジンシロップ(アタラックスシロップのジェネリック) 効能

湿疹・皮膚炎のそう痒、神経症の緊張、神経症の不安、神経症の抑欝、皮膚そう痒症のそう痒、皮膚疾患のそう痒、蕁麻疹。

ヒジンシロップ(アタラックスシロップのジェネリック) 用法

▼神経症における不安・緊張・抑うつ
通常、成人は1日に【ヒドロキシジン塩酸塩】として75〜150mgを3〜4回に分割経口投与する。

▼皮膚科領域
通常、成人は1日に【ヒドロキシジン塩酸塩】として50〜75mgを2〜3回に分割経口投与する。

※なお、年齢、症状により適宜増減する。

ヒジンシロップ(アタラックスシロップのジェネリック) ご注意

眠気を催すことがあるので、本剤服用中のには自動車の運転等危険を伴う機械類の操作には注意すること。
ヒジンシロップ(アタラックスシロップのジェネリック)の投与により皮膚疾患の改善が認められない場合には、投与を中止するなど適切な処置を行うこと。

ヒジンシロップ(アタラックスシロップのジェネリック) 副作用

眠気、倦怠感、口渇 など。

<注意!>この医薬品 ヒジンシロップ(抗不安薬) は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

ヒジンシロップ(抗不安薬)の口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
お問い合わせ