オーロリクス(抗うつ剤)

オーロリクス(抗うつ剤) の画像
オーロリクス150mg[タイ] オーロリクス150mg[香港] オーロリクス300mg[香港]
オーロリクスはモクロベミドを有効成分とするRIMA抗うつ剤です。

※香港商品は日本以外への発送は出来ません。

タイ発送香港発送配送無料
到着予定日
トクトクキャンペーン
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
オーロリクス150mg 5シート(50錠)[タイ]
12,500
カートへ
オーロリクス150mg 10シート(100錠)[タイ]
21,900
カートへ
オーロリクス150mg 1箱 (30錠)[香港]
3,640
カートへ
オーロリクス150mg 2箱 (60錠)[香港]
5,200
カートへ
オーロリクス150mg 4箱(120錠)[香港]
7,380
カートへ
オーロリクス300mg 1箱 (30錠)[香港]
4,880
カートへ
オーロリクス300mg 2箱 (60錠)[香港]
8,000
カートへ
カート下画像
セール会場はコチラ!

オーロリクス(抗うつ剤) について

製品名: Aurorix
一般名: モクロベミド
製造元: Roche / Deva
薬効分類: 抗うつ薬
日本名: オーロリックス
内容量: 10錠/シート[タイ]
30錠/箱[香港]
発送国: タイ発送香港発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から7-14日到着予定

オーロリクス(うつ治療)特徴

うつ病、社会恐怖症、慢性疲労症候群、パニック障害などの治療に用いられています。

SSRI系の抗欝剤も新しいですが、脳内セロトニン濃度を上げるためのアプローチの方法に大きな違いがあります。
SSRIは、セロトニンの再吸収口をブロックすることで脳内セロトニン濃度を上昇させます。この方法ではセロトニンの絶対量は増えませんが、それに対してRIMAは分解酵素を阻害する事によりセロトニンの絶対量を増やす働きをします。

どちらが優れているか、という問いに結論は出ていませんが(患者の症状・体質によって異なるため)、いずれにおいても副作用が少ないという大きなメリットは、新世代の抗うつ剤と呼ぶにふさわしいものと考えられています

オーロリクス(うつ治療)服用方法

抑うつ症候群:
1日300〜600mgを2〜3回に分けて、食後に経口服用します。初期服用量を300mgとして、最大600mgまで増量します。
社会恐怖症:
1回300mgを1日2回食後に経口服用します。

オーロリクス(うつ治療)副作用

睡眠障害や興奮、不安、イライラ、めまい、頭痛、口の渇き、視覚・知覚障害、胃腸不調、発疹・かゆみなどの皮膚症状などがあります。

<注意!>この医薬品 オーロリクス(抗うつ剤) は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

オーロリクス(抗うつ剤)の口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
お問い合わせ