ジェネリックウルソ300mg(利胆剤)

ジェネリックウルソ300mg(利胆剤) の画像
ウルソデオキシコール酸(UDCA)を主成分とするウルソのジェネリック商品です。
利胆作用があり小さめの胆石を溶かすことに適しています。
また肝臓の血流を良好にし肝臓の細胞を守り、慢性肝炎などの肝機能改善、C型慢性肝炎の症状に対する症状のケアなど肝臓病に対する効果も期待できます。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

香港発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
ジェネリックウルソ300mg 1箱(100錠)
8,000
カートへ
カート下画像
セール会場はコチラ!

ジェネリックウルソ300mg(利胆剤) について

製品名: Ursocol300mg
一般名: ウルソデオキシコール酸
製造元: Sun Pharma Laboratories Ltd
薬効分類: 肝臓・肝炎の薬
日本名: ウルソデオキシコール酸
内容量: 100錠 / 箱
発送国: 香港発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から10-14日到着予定

ジェネリックウルソ300mg(利胆剤)特徴

ジェネリックウルソ300mgはウルソデオキシコール酸(UDCA)を主成分とするウルソのジェネリック商品です。

その主成分であるウルソデオキシコール酸は胆汁製剤であり、もともと体内に5種類ある胆汁酸の一つです。
現在は化学合成されていますが、熊のそれから作られる生薬「熊胆(ゆうたん)」の薬効を起源として開発されたものす。
安全性が高く、副作用が少ないということが挙げられ、効果としては胆汁酸の分泌促進をすることによって膵液の分泌促進、胃排出液を促進、膵リパーゼの活性化があり、また肝細胞を保護することによって胆汁分泌機能を維持するということがあります。

これは腸で吸収されたUDCAは肝臓、胆のうを通って95%以上が腸で吸収され門脈を通って肝臓に送られ肝臓内で再利用されるという「腸肝循環」によるものです。
結果、UDCA含有量の少ないものは胃腸薬として販売されています。

利胆作用があり小さめの胆石を溶かすことに適しています。
また肝臓の血流を良好にし肝臓の細胞を守り、慢性肝炎などの肝機能改善、C型慢性肝炎の症状に対する症状のケアなど肝臓病に対する効果も期待できます。
加えて摂取した食物の消化をサポートし、消化・吸収を改善します。

ジェネリックウルソ300mg(利胆剤)用法用量

それぞれの症状や年齢などによって用量は決定されますが、用量の最も多い胆石の溶解などでは一日量900mgを上限としています。
ジェネリックウルソ300mgはUDCAの含有量が多いため、分割するにはピルカッターなどの利用が便利でしょう。

ジェネリックウルソ300mg(利胆剤)副作用

副作用としては重篤なものはないといわれていますが、軟便、下痢、吐き気、食欲不振、胸やけなどが挙げられます。

ジェネリックウルソ300mg(利胆剤)注意事項

服用時の注意事項として重篤な膵疾患、消化性潰瘍、胆管に胆石のある人は慎重投与が必要。
妊娠している人、可能性のある人には投与禁止、高齢者には容量の注意が必要、含有成分にアレルギーのある人には投与禁止、他の薬剤を服用の人は必ず専門家に相談のこと、子供の手の届かない所に保管する、直射日光の当たらない涼しい所に保管するなどが挙げられます。

<注意!>この医薬品 ジェネリックウルソ300mg(利胆剤) は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

ジェネリックウルソ300mg(利胆剤)の口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
お問い合わせ