オングリザ(糖尿病治療薬)5mg

オングリザ(糖尿病治療薬)5mg の画像
II型糖尿病に効果を発揮する、新しい作用機序の糖尿病治療薬です。
インスリンを分泌させるホルモンの血中濃度を高め、さらに血糖値の上昇を抑制します。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

香港発送配送無料
到着予定日
トクトクキャンペーン
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
オングリザ5mg 1箱(28錠)
6,550
カートへ
オングリザ5mg 2箱(56錠)
12,060
カートへ
カート下画像
セール会場はコチラ!

オングリザ(糖尿病治療薬)5mg について

製品名: Onglyza5mg
一般名: サクサグリプチン5mg
製造元: Bristol Myers Squibb Made in India
薬効分類: 糖尿病治療薬
日本名: オングリザ5mg
内容量: 28錠 / 箱
関連商品: アバンディア
発送国: 香港発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から10-14日到着予定

オングリザ(糖尿病治療薬)特徴

オングリザは糖尿病の治療薬です。
新しいタイプの糖尿病治療薬で、さまざまな病気を引き起こす食後の高血糖状態を抑制します。

オングリザ(糖尿病治療薬)効能

オングリザはインスリン分泌を助けるホルモンの血中濃度を上昇させ、血糖値を降下させます。

有効成分サクサグリプチンがグルカゴン様ペプチド-1(GLP-1)の分解酵素であるジペプチジル・ペプチダーゼ-4(DPP-4)を阻害することによって血糖値上昇抑制作用を示します。

オングリザ(糖尿病治療薬)用法用量

通常、1日1錠(5mg)を経口服用します。

例外として中度から重度の腎機能障害を患っている患者、及び腎臓病の最終段階(CrCl 50 mL/min)の患者、ケトコナゾールなどの強いチトクロムP450 3A4/5 (CYP3A4/5)を服用している患者は1日1錠(2.5mg)の服用が推奨されています。

【飲み忘れについて】
飲み忘れた場合は、気がついた時にできるだけ早く飲んでください。
ただし、次に通常に服用する時間が近い場合は飲まずに、次の服用時間から1回分飲んでください。 絶対に2回分を一度に飲んではいけません。

オングリザ(糖尿病治療薬)の副作用

上気道感染、尿路感染、めまい、リンパ球減少、発疹、頭痛など

オングリザ(糖尿病治療薬)基本的注意

《併用禁止》

以下の薬との併用はできません。
  • アタザナビル、ネルフィナビル、サキナビル(抗HIV薬)
  • クラリスロマイシン
  • インジナビル、リトナビル(プロテアーゼ阻害剤)
  • イトラコナゾール(抗真菌薬)
  • ネファゾドン(抗うつ剤)
  • テリスロマイシン(マクロライド系抗菌薬)

《本剤を使用できない方》

  • サクサグリプチンに対しアレルギーがある方
  • I型糖尿病(体内でインスリンの産出をしないタイプ)の方
  • 糖尿病性ケトアシドーシス(糖尿病の急性合併症)の方
  • 妊娠および授乳中の方
  • 18歳未満の方

<注意!>この医薬品 オングリザ(糖尿病治療薬)5mg は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

オングリザ(糖尿病治療薬)5mgの口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
お問い合わせ