トライシレスト(女性ホルモン薬)

トライシレスト(女性ホルモン薬) の画像
トライシレスト商品画像 トライシレストメーカー画像 トライシレスト錠剤
女性ホルモンの卵胞ホルモンと黄体ホルモンの配合薬です。いわゆる“ピル”と呼ばれる薬の仲間です。
タイ発送配送無料
到着予定日
トクトクキャンペーン
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
トライシレスト 1箱(28錠)
 
品切れ中
トライシレスト 2箱(56錠)
 
品切れ中
トライシレスト 3箱(84錠)
 
品切れ中
トライシレスト 2箱(56錠) 定期配送
 
品切れ中
カート下画像
セール会場はコチラ!

トライシレスト(女性ホルモン薬) について

製品名: TRICILEST
一般名: EE=エチニルエストラジオール
NGM=ノルゲスチメート
タブレット EEDSG
○白 0.035mg0.180mg
○ライトブルー0.035mg0.215mg
○ダークブルー0.035mg0.250mg
○緑プラセボ錠
製造元: JANSSEN-CILAG
薬効分類: 低用量ピル(三相性)
日本名: トライシレスト / オーソトライサイクレン
内容量: 28錠/箱
発送国: タイ発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から7-10日到着予定

トライシレスト(経口避妊薬)特徴

低容量ピル三相性です。

トライシレストは、卵胞ホルモン配合量は21日間一定ですが、黄体ホルモンの配合量が7日→7日→7日と3段階に変わります。
前半に不要のプロゲストーゲンを極力少なくして自然のホルモン分泌パターンに似せることで、高い避妊効果は維持したまま一周期あたりのホルモン総含有量を低減させています。
但し服用の順番を間違えると避妊効果の低下や不正出血が起こることがあるので、注意が必要です。
※飲み忘れを防ぐ28錠タイプです    

トライシレスト(経口避妊薬)用法用量

白の錠剤7錠から服用を開始します。
1日1回1錠を、矢印の方向に従いながらライトブルー7錠→ダークブルー7錠→の順で21日間服用し、最後の7日間は、飲み忘れ防止の緑のプラセボ錠を≪偽薬≫服用します。
以降はこれを繰り返します。 

トライシレスト(経口避妊薬)注意

  • ごくまれに血栓性を引き起こしたり、悪化させる恐れがあります。 このような血栓症の発現は、年齢と喫煙にも深く関係し、40歳以上の婦人や喫煙者はトリキュラー使用の前に医師に相談してください。
  • 子供の手の届かない場所に保管下さい。

<注意!>この医薬品 トライシレスト(女性ホルモン薬) は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

トライシレスト(女性ホルモン薬)の口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
お問い合わせ