トラセミド10mg

トラセミド10mg の画像
トラセミドは、浮腫みの治療に用いられる医薬品です。
トラセミドを有効成分とする利尿剤です。
浮腫み改善、心臓病を防止する効果・特徴があります。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

シンガポール発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
トラセミド10mg 1箱(150錠) [SG発送]
3,600
カートへ
カート下画像

トラセミド10mg について

製品名: Tor-10
一般名: トラセミド
製造元: Intas Pharmaceuticals Ltd.
日本名: トラセミド
内容量: 150錠/箱
発送国: シンガポール発送
送料無料ePac便(国際eパケットライト)
発送完了から10-14日到着予定
関連商品: ヒドロクロロチアジド25mg
ホークミド (ラシックスジェネリック)
サムスカジェネリック15mg/30mg

トラセミド10mgの効果・特徴

トラセミドは、浮腫みの改善に用いられる医薬品です。
また、心臓病を防止してくれる医薬品です。 有効成分については「トラセミド」を配合しています。

人間は肝機能の働きが悪くなると体に水が溜まり浮腫みを生じます。
心不全の場合は肺に水が溜まり、呼吸が苦しくなる事もあります。
そこで、トラセミドを服用して頂く事により、腎臓に作用して、尿量を増やしてくれます。
そうする事により、体にたまった余分な水分を取り除きます。
その結果、浮腫みが取れ、心臓への負担も減ります。
また、血圧を下げる効果もありますので心不全の予防にもなります。

トラセミド10mgの用法用量

通常、成人には、トラセミドとして1日1回4〜8mgを経口投与して下さい。 なお、年齢、症状により適宜増減する。

トラセミド10mgの成分

トラセミド10mg

トラセミド10mgの注意

●持病やアレルギー、服用している薬やサプリメントがある場合は医師に相談の上服用して下さい。
●妊娠中、妊娠の可能性のある方、授乳中の方の服用はお控えください。

トラセミド10mgの主な副作用

血液障害(血小板数減少、白血球数減少、赤血球数減少、ヘマトクリット値減少等)、電解質失調(低ナトリウム血症、低カリウム血症、低クロール性アルカローシス)、血清尿酸値上昇、高カリウム血症、口渇、AST(GOT)・ALT(GPT)の上昇、BUN・クレアチニンの上昇、頻尿、頭痛、めまい、けん怠感

肝機能障害、黄疸、血小板減少、低カリウム血症、高カリウム血症などの症状が現れる場合があります。 その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をうけてください。

<注意!>この医薬品 トラセミド10mg は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

トラセミド10mgの口コミ

評価:5点  5点   ただ今の口コミ数:1
口コミを書く
さん

評価: 5点


病院で買うものと同じものが、同じ成分のものが安くて手に入り良かったです。
お買い物カゴ
 
モバイルサイト
モバイルQRコード