テノーミン錠50mg

テノーミン錠50mg の画像
テノーミン錠50mgは、β遮断薬(ベータブロッカー)系統の血圧を下げる薬です。 心臓にだけ選択的に作用し、気管支への影響が比較的少ないという特徴があります。 高血圧症のほか、狭心症や不整脈(頻脈)の治療にも用います。
タイ発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
テノーミン 50mg 4シート(56錠)
5,900
カートへ
カート下画像

テノーミン錠50mg について

製品名: TENORMIN 50mg
一般名: アテノロール
製造元: アストラゼネカ
薬効分類: 不整脈治療薬
日本名: テノーミン
内容量: 14錠/シート
発送国: タイ発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から7-10日到着予定
関連商品: メインテート錠 Concor 2.5mg/5mg
ビンポセチン(CAVINTON)5mg
ジェネリック薬: テノロール(テノーミンのジェネリック薬)

インフォメーション

テノーミン錠50mgは、β遮断薬(ベータブロッカー)系統の血圧を下げる薬です。
心臓にだけ選択的に作用し、気管支への影響が比較的少ないという特徴があります。
高血圧症のほか、狭心症や不整脈(頻脈)の治療にも用います。

テノーミン錠(不整脈治療薬)50mg効能

  • 本態性高血圧症(軽症〜中等症)
  • 狭心症
  • 頻脈性不整脈(洞性頻脈、期外収縮)

テノーミン錠(不整脈治療薬)50mg用法用量

通常、成人にはテノーミン錠50mg(アテノロールとして50mg)を、1日1回1錠経口投与する。
なお、年齢・症状により適宜増減できるが、最高量は1日1回2錠(100mg)迄とする。

テノーミン錠(不整脈治療薬)50mg一般的注意

  • 心電図検査や血液検査を定期的に受ける必要があります。
  • めまい、ふらつきがあらわれることがあるので、テノーミン錠50mg投与中の患者(特に投与初期)には、自動車の運転等危険を伴う機械の作業に注意する。
  • 褐色細胞腫の患者では、本剤投与により急激に血圧が上昇することがあるのでテノーミン錠を単独で投与しない。

テノーミン錠(不整脈治療薬)50mg主な副作用

  • 徐脈、低血圧
  • めまい、ふらつき、倦怠感・脱力感
  • しびれ感、浮腫・末梢性浮腫、高脂血症、高血糖
  • 脱毛、冷汗、頻尿、勃起障害
  • 不眠、眠気、うつ状態、耳鳴、耳痛、錯乱、悪夢、気分の変化、精神変調

<注意!>この医薬品 テノーミン錠50mg は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

テノーミン錠50mgの口コミ

評価:4.7点  4.7点   ただ今の口コミ数:23
口コミを書く
さん

評価: 5点


安価で手に入り、効果の高いテノーミンによって、大きな症状の改善がみられました。様々なメリットと同時に、副作用に関する説明もとても丁寧にされていたことに好感が持てます。
さん

評価: 5点


初めてテノーミンを使用したときはめまいを感じましたが、継続的に使用していくと血圧も順調に下がり、めまいやふらつきも特になくなりました。
服用方法をしっかり守っていけば、とてもいい薬だと思います。
さん

評価: 4点


何もしていないのに手が震えるという症状で、このテノーミンを飲むようになりました。特に疲れるているとか、筋肉の使いすぎというわけではないのですが、手が小刻みに震えて、ひどいときには文字を書くのにも支障が出てしまうくらいでした。このお薬を飲み始めてからは、手の震えで文字がかけないということもなくなり、非常に助かっています。
もっとみる
お買い物カゴ
 
モバイルサイト
モバイルQRコード