プラビックス錠

プラビックス錠 の画像
プラビックス錠75mgは血小板の働きを抑え血液を固まりにくする作用があり、血行を良くし、心臓、脳、身体への血液の循環を良くします。 プラビックス錠75mgは心臓麻痺、脳卒中、血栓、動脈硬化、狭心症等の危険性を減少させます。 フィブリノゲンは血液の凝固に必要な物質です。 プラビックスはフィブリノゲンが受容される特定の部分をブロックし、血液の凝固を減少させます。
タイ発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
プラビックス錠 1箱 (14錠)
8,200
カートへ
プラビックス錠 2箱 (28錠)
14,500
カートへ
カート下画像

プラビックス錠 について

製品名: Plavix 75mg
一般名: 硫酸クロピドグレル
製造元: サノフィ・アベンティス
薬効分類: 脳循環改善薬
日本名: プラビックス錠75mg
内容量: 14錠/箱
発送国: タイ発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から7-10日到着予定

インフォメーション

プラビックス錠75mgは血小板の働きを抑え血液を固まりにくする作用があり、血行を良くし、心臓、脳、身体への血液の循環を良くします。
プラビックス錠75mgは心臓麻痺、脳卒中、血栓、動脈硬化、狭心症等の危険性を減少させます。
フィブリノゲンは血液の凝固に必要な物質です。
プラビックスはフィブリノゲンが受容される特定の部分をブロックし、血液の凝固を減少させます。

プラビックス錠 用法用量

通常、成人は1日1回1錠を経口服用してください。
急性冠症候群の治療の場合は、服用開始量として300mgを服用し、その後1日1回1錠を服用してください。

虚血性脳血管障害(心原性脳塞栓症を除く)後の再発抑制の場合
 
出血を増強するおそれがあるため、特に出血傾向、その素因のある人は50mg1日1回から服用してください。 また空腹時の服用は避けることが望ましいとされています。

経皮的冠動脈形成術(PCI)が適用される急性冠症候群(不安定狭心症、非ST上昇心筋梗塞)の場合
 
アスピリン(81−100mg/日)と併用してください。

プラビックス錠 主な副作用

皮下出血、貧血、紫斑(病)、鼻出血、止血延長、眼出血、歯肉出血、痔出血、血痰、穿刺部位出血、ヘモグロビン減少、赤血球減少、ヘマトクリット減少、白血球減少 等

プラビックス錠 一般的注意

以下の場合、プラビックス75mgを絶対に服用しないでください。

  • 出血している人(血友病、頭蓋内出血、消化管出血、尿路出血、喀血、硝子体出血など)
  • プラビックス75mgの成分に対し過敏症の既往歴のある人

次の場合、出血の危険性が高くなるおそれがあるため、プラビックス75mgを慎重に服用してください。
  • 出血傾向およびその素因のある人
  • 重篤な肝障害のある人
  • 重篤な腎障害のある人
  • 高血圧が持続している人
  • 高齢者
  • 低体重の人

<注意!>この医薬品 プラビックス錠 は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

プラビックス錠の口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
もっとみる
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
ジャンル別ランキング
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
お問い合わせ