アンジェリーク

アンジェリーク の画像
アンジェリーク  商品画像 アンジェリーク  メーカー画像 アンジェリーク  錠剤画像
アンジェリーク はホルモンのバランスを保って、辛い更年期障害を緩和します。
女性ホルモンのバランスが乱れている方や、更年期障害でお悩みの方に効果的な薬として知られています。
タイ発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
アンジェリーク 1箱(28錠)
5,900
カートへ
アンジェリーク 2箱(56錠)
10,600
カートへ
カート下画像
セール会場はコチラ!

アンジェリーク について

製品名: Angeliq
一般名: エストラジオールドロスピレノン
製造元: Bayer Schering Pharma社
薬効分類: エストロゲン(女性ホルモン剤)
内容量: 28錠/箱
発送国: タイ発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から7-10日到着予定

アンジェリーク(ホルモン補充剤)特徴

アンジェリークにはエストラジオールという成分とそドロスピレノンという成分が配合されていますが、これは女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの形態となります。

アンジェリークの特徴は女性ホルモンのバランスが乱れている方や、更年期障害でお悩みの方に効果的な薬として知られています。

エストラジオールはもともとエストロゲンに存在している成分でドロスピレノンはプロゲステロンの合成型となります。
女性の卵巣は閉経が近づくにつれて、次第にエストロゲンの生成が少なくなっていきます。

このホルモンが減少していくと、イライラやストレスなどの精神的苦痛や、ほてりや寝汗などがひどくなっていき更年期障害となります。

アンジェリーク(ホルモン補充剤)用法用量

1日1錠を服用してください。

アンジェリーク(ホルモン補充剤)主な副作用

吐き気や腹痛、消化不良、血圧の上昇、ほてり、体重増加、めまい、睡眠障害、肝機能の乱れ、気分の落ち込み、不安感など。

副作用がひどい場合、上記以外の異常が感じられた場合、速やかに服用を中止し、医師にご相談ください。

アンジェリーク(ホルモン補充剤)注意事項

副作用の症状が重い場合、すぐに専門家に相談してください。
妊娠中または授乳中の女性に使用すべきではありません。
治療中に妊娠した場合、直ちに医師にご相談ください。
避妊の効果はありません。
他の薬を服用中の方や既往歴のある方は、必ず医師や薬剤師にご相談ください。

<注意!>この医薬品 アンジェリーク は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

アンジェリークの口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
お問い合わせ