ビーナット(グリーベックのジェネリック)

ビーナット(グリーベックのジェネリック) の画像
ビーナット100mg ビーナット400mg No img
ビーナット(グリーベックのジェネリック)は、白血病や消化管間質腫瘍の治療薬です。
グリベック(グリーベック)のジェネリック医薬品です。
主に抗癌剤として、慢性脊髄性白血病の治療に用いられています。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

香港発送配送無料
到着予定日
トクトクキャンペーン
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
ビーナット100mg 1箱(120錠)
37,000
カートへ
ビーナット400mg 1箱(30錠)
38,060
カートへ
カート下画像
セール会場はコチラ!

ビーナット(グリーベックのジェネリック) について

製品名: Veenat 100mg/400mg
一般名: イマチニブ
製造元: Natco Pharma社
薬効分類: その他
日本名: ビーナット/グリベック
内容量: 100mg:120錠/箱
400mg:30錠/箱
発送国: 香港発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から10-14日到着予定

インフォメーション

ビーナットは、Natco Pharma社が製造する白血病や消化管間質腫瘍の治療薬です。グリベック(グリーベック)のジェネリック医薬品になります。
主に抗癌剤として、慢性脊髄性白血病の治療に用いられています。

ビーナット(抗がん剤) 特徴

慢性骨髄性白血病は、骨髄の細胞がガン化し正常な血球ができなくなる病気です。
病因として知られるのが、異常な遺伝子を産生する酵素、チロシンキナーゼです。

ビーナット(抗がん剤)は、抗癌剤である成分のイマチニグがチロシンキナーゼの働きを抑制。
骨髄のがん細胞の増殖をストップし、血液を正常な状態にもどすことから、別名「チロシンキナーゼ阻害薬」とも呼ばれます。

ビーナット(抗がん剤)の成分イマチニグは、抗癌効果が非常に高く、5年生存率は90%以上に達します。
さらにイマチニグは従来のインターフェロン療法に比べると、副作用が軽い点もメリットです。
この抗癌剤のおかげで、慢性骨髄性白血病の治療は大きく進歩しました。

その他、有効な治療法がほとんどないことで知られるフィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病や、食道や胃腸の粘膜に発生する消化管間質腫瘍の治療にもこの抗癌剤が用いられることがあります。

ビーナット(抗がん剤) 用法用量

慢性骨髄性白血病の場合は、成人1日1回、400mgを食後に服用します。

血液検査や症状によって増減しますが、1日1回600mgを上限とします。
他の疾患に用いる場合は、服用方法が異なりますのでご注意ください。

ビーナット(抗がん剤) 使用上のご注意

ビーナット(抗がん剤)には、むくみや消化不良など、さまざまな軽い副作用がありますが、中でも重要なのは血液の障害です。
白血球が急激に減少すると、抵抗力が落ちて感染症にかかりやすくなります。
普段と異なる点があれば、すみやかに医師にご相談ください。

またビーナット(抗がん剤)は妊娠中・授乳中の方は使用できません。

<注意!>この医薬品 ビーナット(グリーベックのジェネリック) は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

ビーナット(グリーベックのジェネリック)の口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
お問い合わせ