ピルフェネックス(特発性肺線維症)

ピルフェネックス(特発性肺線維症) の画像
ピルフェネックスは突発性肺線維症薬「ピレスパ」のジェネリック薬です。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

香港発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
ピルフェネックス 1箱
5,400
カートへ
ピルフェネックス 3箱
12,890
カートへ
ピルフェネックス 6箱
22,880
カートへ
カート下画像
セール会場はコチラ!

ピルフェネックス(特発性肺線維症) について

製品名: Pirfenex 200mg
成分名: ピルフェニドン 200mg
製造元: Cipla
薬効分類: その他
日本名: ピルフェネックス、ピレスパ錠
内容量: 30錠/箱
発送国: 香港発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から10-14日到着予定

ピルフェネックス(肺の病気) 特徴

特発性肺線維症の治療に用います。肺の線維化を抑制し 肺機能の悪化を遅らせることができます。

特発性肺線維症(とくはつせいはいせんいしょう)(Idiopathic Pulmonary Fibrosis)、略してIPF(アイピーエフ)は、肺胞(肺を構成するやわらかい小さな袋)に”傷”ができ、その修復のためにコラーゲンなどが増え肺胞の壁が厚くなる病気です。

それが原因で、セキが出たり、酸素がうまく取り込めず息苦しくなります。
特発性肺線維症は次第に進行して肺が固くなりふくらみにくくなるため、呼吸が維持できなくなる場合もあります。
初期は安定していても、次第に進行しはじめることもあります。

一般に肺線維症の約半数は、発症原因がわかりません。このような肺線維症を「特発性肺線維症」(特発性とは原因不明という意味です)といいます。
喫煙が、特発性肺線維症を発症する要因とされています。
50歳以上で発症することが多く、男性に多い特徴があります。

ピルフェネックス(肺の病気) 用法

  • ピルフェネックス200mgは初期用量として1回200mg(1日600mg)から開始し、2週間を目安に1回200mgずつ漸増し、1回600mg(1日1800mg)で維持することが望ましいとされています。
  • 胃腸障害などの発現時には必要に応じて減量または休薬を検討してください。なお症状が軽減した場合、1に従い漸増し、維持用量の目安を1回400mg(1日1200mg)以上とすることが望ましいとされています。
  • 食後服用と比べ空腹時服用では、ピルフェネックス200mgの血漿中濃度が高値を示し、副作用が現われるとのおそれがあるので、食後に服用してください。

ピルフェネックス(肺の病気)副作用

光線過敏症、下痢、胸やけ、眠気、めまい、ふらつき、そう痒、紅斑、湿疹、扁平苔癬、発疹、食欲不振、胃不快感、吐き気、腹部膨満感、嘔吐、便秘、逆流性食道炎、口内炎、腹部不快感、腹痛、口唇炎、動悸、頭痛、頭重、口唇びらん、倦怠感、ビリルビン上昇、白血球増加、好酸球増加、体重減少、発熱、味覚異常、筋骨格痛、ほてり、血小板減少、γ-GTP上昇、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、Al-P上昇、LDH上昇、

<注意!>この医薬品 ピルフェネックス(特発性肺線維症) は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

ピルフェネックス(特発性肺線維症)の口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お問い合わせ