ハルナール

ハルナール の画像
ハルナールは前立腺肥大症の症状である、排尿の異常を治療するための薬です。 前立腺肥大症の初期にもっとも多く行われる薬物療法の第一選択薬で、即効性があります。 血管に対する作用が弱く、めまいや立ちくらみ、血圧低下の副作用が比較的少ないです。また、服用後はその日のうちに効果があり、服用は1日1回と持続性があるのも特徴です。
タイ発送配送無料
到着予定日
トクトクキャンペーン
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
ハルナール 30錠
8,700
カートへ
ハルナール 60錠
15,600
カートへ
カート下画像
セール会場はコチラ!

ハルナール について

製品名: Harnal Ocas 0.4mg
成分名: タムスロシン塩酸塩
製造元: Astellas Pharma
薬効分類: 排尿障害
日本名: ハルナール
内容量: 30錠/箱
発送国: タイ発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から7-10日到着予定

ハルナール(前立腺肥大症の治療薬)特徴

ハルナールは前立腺肥大症の症状である、排尿の異常を治療するための薬です。
前立腺肥大症の初期にもっとも多く行われる薬物療法の第一選択薬で、即効性があります。
ハルナールはとくに前立腺や尿道に選択に作用する点が特徴です(選択的α1A遮断薬)。
そのため、血管に対する作用が弱く、めまいや立ちくらみ、血圧低下の副作用が比較的少ないです。 また、服用後はその日のうちに効果があり、服用は1日1回と持続性があるのも特徴です。
別名、日本ではウロスロール、タムスロン、ハルスロー、ハルタム パルナック、リストリームの名前で発売されています。

ハルナール(前立腺肥大症の治療薬)用法用量

通常、成人はタムスロシン塩酸塩として1日1錠を経口服用しますなお、年齢、症状により適宜増減する 。
食前・食後は問いませんが、毎日同じ時間に服用してください。

ハルナール(前立腺肥大症の治療薬)他の薬との併用

【降圧剤】
起立性低血圧が起こるおそれがあるので、減量するなど注意してください。

【ホスホジエステラーゼ5阻害作用を有する薬剤(シルデナフィルクエン酸塩、バルデナフィル塩酸塩水和物など)】 
併用により症候性低血圧が現われるとの報告があります。

ハルナール(前立腺肥大症の治療薬)使用上の注意

  • ハルナールの成分に対し過敏症の既往歴のある人 
  •                                   
  • ハルナールの過剰服用により血圧低下が予想されるので、服用量に注意してください。
  • 立位血圧が低下することがあるので、体位変換による血圧変化に注意してください。
  • ハルナール服用後の副作用として、めまい等があらわれることがあるので、高所作業、自動車の運転等危険を伴う作業に従事する場合には注意する必要があります。

ハルナール(前立腺肥大症の治療薬)主な副作用

めまい、ふらつき、立ちくらみ、血圧低下、動悸、頻脈 胃の不快感、吐き気

<注意!>この医薬品 ハルナール は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

ハルナールの口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
お問い合わせ