Fosamax (ボナロン錠と同成分)

Fosamax (ボナロン錠と同成分) の画像
FOSAMAXはアメリカで最も調剤されている医薬品TOP100に入る程一般的な骨粗鬆症治療薬です。
別名ボナロン錠とも呼ばれています。
タイ発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
FOSAMAX 1箱(30錠)
 
取扱終了
FOSAMAX 2箱(60錠)
 
取扱終了
カート下画像
セール会場はコチラ!

Fosamax (ボナロン錠と同成分) について

製品名: FOSAMAX 10mg
成分名: アレンドロン酸ナトリウム水和物
製造元: Merck Sharp & Dohme
薬効分類: 骨粗鬆症の治療薬
日本名: ボナロン
内容量: 30錠
関連の薬: エビスタ
アルファD3
発送国: タイ発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から7-10日到着予定

FOSAMAX 効能

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の治療

FOSAMAX 用法用量

※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。
成人はアレンドロン酸として5mgを1日1回。
寝る前や起きた直後、他の薬や食物との服用を避けること。
服用後少なくとも30分は横にならず、噛んだりせず水と一緒に服用すること。

FOSAMAX 臨床試験

海外での大規模骨折介入試験で骨粗鬆症にともなう様々な骨折を、おおよそ半分くらい減少(複数箇所の脊椎圧迫骨折リスクを約90%、大腿骨頸部骨折リスクを約50%軽減)。
国内でよく使われている活性型ビタミンD(アルファカルシドール)との比較試験もおこなわれています(退行期骨粗鬆症患者365例)。
2年間の骨折発生頻度は、この薬で12.2%、活性型ビタミンDで16.7%。

FOSAMAX 副作用

Fosamax(フォサマックス)を使用している間、以下項目に該当する、もしくは、不快な症状や気になる症状がある場合は、すぐに医師の診断を受けて下さい。

主な副作用
嘔吐、便秘、下痢、胃痛、胃炎、胃の不快感、消化不良、貧血、湿疹、かゆみ、脱毛、蕁麻疹、紅斑、頻尿、頭痛、浮動性眩暈、回転性眩暈、関節痛、背部痛、筋肉痛、不眠、目のかすみ、目の違和感、浮腫、ほてり、動悸、脱力感、発熱

FOSAMAX 注意事項

以下項目に該当する方、または既病歴のある方はFosamax(フォサマックス)の使用を医師と相談して下さい。

  • 上部消化管障害、嚥下困難、食道炎、胃炎、十二指腸炎、潰瘍
  • 肝機能障害
  • 例え同じ症状であっても、他者へ与えないで下さい。
  • Fosamax(フォサマックス)の使用は、骨粗鬆症の診断が確定している方のみ使用して下さい。
  • 食事などから十分なカルシウム摂取をして下さい。

<注意!>この医薬品 Fosamax (ボナロン錠と同成分) は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

Fosamax (ボナロン錠と同成分)の口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
お問い合わせ