フロマックス

フロマックス の画像
前立腺肥大の治療に用いられる薬です。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

香港発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
フロマックス0.4mg 1箱(30錠) [香港発送]
3,800
カートへ
カート下画像

フロマックス について

製品名: フロマックス
一般名: フロマックス
製造元: Astellas Pharma Europe B.V.
日本名: フロマックス0.4mg
内容量: 30錠 / 箱
発送国: 香港発送
送料無料ePac便(国際eパケットライト)
発送完了から10-14日到着予定
関連商品: ファルシゴプラス(マラリア治療、予防薬)

フロマックス0.4mgの特徴

フロマックスは前立腺肥大の治療に用いられる薬でα遮断薬という種類の薬になります。
前立腺肥大症になると、前立腺が大きくなる結果、尿道を両側から圧迫する形になり、尿が通れる範囲が狭くなってしまいます。
そのため前立腺に圧迫されている尿道が狭くなればなるほど排尿がしづらいという状況になり、膀胱内の尿を排泄することが難しくなってきます。
そういった症状がある時に使われる薬がフロマックスで日本ではハルナールという名前の薬で販売されており、前立腺肥大の薬としてよく使われています。
フロマックスの効果・特徴は前立腺平滑筋に対する交感神経緊張状態を抑えることです。

フロマックス0.4mgの成分

タムスロシン塩酸塩

フロマックス0.4mgの用法用量

用法用量は成人で、タムスロシンとして0.2mg(フロマックス0.5カプセル)を一日一回服用します。
フロマックスはハルナールよりも含有量が多くなっているので、飲み過ぎには注意が必要です。
もしも、症状が強くて悩んでいるという時でも0.5カプセルから服用を開始して様子をみるようにしたほうが安全です。

フロマックス0.4mgの副作用

たちくらみ、めまい、下痢、射精障害などです。
前立腺だけでなく全身に影響を出すことがあるということを覚えておきましょう。

<注意!>この医薬品 フロマックス は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

フロマックスの口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
お買い物カゴ
 
モバイルサイト
モバイルQRコード