ケフレックス

ケフレックス の画像
ケフレックスはセフェム系の第1世代の代表的な抗生物質です。
タイ発送配送無料
到着予定日
セール会場はコチラ!
トクトクキャンペーン
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
ケフレックス500mg(100錠) [SALE]
11,500 → 10,000
カートへ
カート下画像
セール会場はコチラ!

ケフレックス について

製品名: KEFLEX 500mg
一般名: セファレキシン
製造元: OLIC Limited
薬効分類: セフェム系抗生物質 / 淋菌性尿道炎(淋病)
日本名: ケフレックスカプセル
内容量: 100カプセル / ボトル
関連の薬: セファレキシン
ファーマレックス
発送国: タイ発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から7-10日到着予定

ケフレックス500mg(セフェム系抗生物質)効能

皮膚科領域感染症、呼吸器感染症、
性感染症(淋菌)、尿路感染症、
産婦人科領域感染症(子宮頚管炎)、
眼科領域感染症(涙嚢炎、ものもらい、角膜炎)、
耳鼻科領域感染症(外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎)

ケフレックス500mg(セフェム系抗生物質)用法用量

通常、成人及び体重20kg以上の小児は、セファレキシンとして1回250mg(力価)を6時間毎に経口服用する。
重症の場合や分離菌の感受性が比較的に低い症例に対してはセファレキシンとして1回500mg(力価)を6時間毎に経口服用する。
ただし、症状、体重、年令などにより適宜増減する。

ケフレックス500mg(セフェム系抗生物質)禁忌

  • ケフレックスの成分またセフェム系抗生物質に対し過敏症の既往歴のある患者
  • ケフレックスの成分によるショックの既往歴のある患者

ケフレックス500mg(セフェム系抗生物質)主な副作用

  • 過敏症 (発疹、じんましん、紅斑、そう痒、発熱、リンパ腺腫脹、関節痛等)
  • 消化器 (悪心、嘔吐、下痢、軟便、腹痛、食欲不振、胃不快感等)

<注意!>この医薬品 ケフレックス は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

ケフレックスの口コミ

評価:5点  5点   ただ今の口コミ数:1
口コミを書く
さん

評価: 5点


扁桃腺には、この薬が一番いいです
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
ジャンル別ランキング

Best1

バルトレックス500mg/1000mgの画像
バルトレックス500mg/1000mg(抗ウイルス剤)

Best2

ジスロマック 250mgの画像
ジスロマック 250mg(クラミジア)

Best3

ジスロマックジェネリック(Azicip)の画像
ジスロマックジェネリック(Azicip)(クラミジア)

Best4

クラビット500mgの画像
クラビット500mg(淋菌性尿道炎(淋病))

Best5

ヴァギシン膣錠の画像
ヴァギシン膣錠(トリコモナス症)
荷物追跡サービス
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
お問い合わせ