シプロフロキサシン500mg

シプロフロキサシン500mg の画像
先発薬のシプロキサンのジェネリック医薬品です。
細菌感染症の治療薬で、淋病といった性感染症や幅広い細菌感染症などの治療に利用されています。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

香港発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
シプロフロキサシン500mg 1箱(10錠) [香港発送]
2,200
カートへ
シプロフロキサシン500mg 2箱(20錠) [香港発送]
3,300
カートへ
シプロフロキサシン500mg 3箱(30錠) [香港発送]
4,200
カートへ
シプロフロキサシン500mg 5箱(50錠) [香港発送]
6,000
カートへ
カート下画像

シプロフロキサシン500mg について

製品名: Ciprofloxacin 500mg
一般名: シプロフロキサシン
製造元: Medreich
薬効分類: 淋菌性尿道炎(淋病) / 合成抗菌剤 (ニューキノロン系)
日本名: シプロフロキサシン500mg
内容量: 10錠/箱
発送国: 香港発送
送料無料ePac便(国際eパケットライト)
発送完了から10-14日到着予定
関連商品: シプロフロキサシン(Baycip)
ジェニナックジェネリック200mg
セフジトレンピボキシル200mg
先発の薬: ユナシン375mg

シプロフロキサシン500mgの特徴

シプロフロキサシン500mgは、細菌感染症の治療薬のシプロキサンのジェネリック医薬品であり、
細菌感染などによる感染症治療に利用することができるニューキノロン系抗生物質です。
主に淋病といった性感染症や幅広い細菌感染症などの治療に利用されています。

シプロフロキサシン500mgの効果・特徴は、通常、細菌は細胞分裂して増殖していき、リポゾームという細菌は細胞分裂するための原料であるタンパク質を生成します。
主成分であるシプロフロキサシンがそのリポゾームの働きを阻害することができ、細菌増殖を抑えることで死滅や抗菌効果を発揮します。

国内では感染者数の比較的多い淋病の治療にも利用されていて、病院でも処方されている成分になります。
肺炎や副鼻腔炎、慢性前立腺炎や尿路感染症などの細菌感染に適応できます。
シプロフロキサシンは250mgと500mgの2種類があり、シプロキサンと同じ効果を持ちながらシプロキサンと比較するとかなり価格を抑えて注文することができるでしょう。
コストパフォーマンスに優れていて、従来の抗菌薬よりも抗菌力が非常強く、治療が難しいとされていた難治性の感染症などにも効果を発揮することが期待できます。
他の抗生物質を服用した際にアレルギー反応があった人も服用することができる安心・安全性の高い医薬品となっています。

シプロフロキサシン500mgの成分

シプロフロキサシン

シプロフロキサシン500mgの用法用量

シプロフロキサシンは成分中の血中濃度を維持するために毎日決まった時間帯に服用しなければいけません。
服用量の目安としてシプロフロキサシンの用量には250mgと500mgがありますが、ピルカッターなどを使って半錠にすることによって半分量を服用することができます。
推奨用量として1回100〜200mgを1日あたり2〜3回投与することで効率良く症状を改善することができるでしょう。
効果を強く期待するのに定められた用量の2倍や3倍の量を1度に服用する人もいますが、効果が強く出ません。
感染症の種類や症状に応じて適宜増減することができますが、服用する期間や症状などに合わせて医師と相談することをおすすめします。

シプロフロキサシン500mgの副作用

副作用は、主に過敏症や腎臓障害、肝臓障害や循環器障害、血液障害や感覚器障害などがあげられます。
もし、身体に異常を感じた際は必ず医師の診察を受けるようにして下さい。

シプロフロキサシン500mgの注意事項

直射日光が当たらなかったり湿気が少ない涼しい所に保管する必要があります。
必ず子供の手に届かない場所で保管しましょう。

<注意!>この医薬品 シプロフロキサシン500mg は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

シプロフロキサシン500mgの口コミ

評価:4.2点  4.2点   ただ今の口コミ数:17
口コミを書く
さん

評価: 5点


以前、尿道炎になってしまったときに購入して使ったことがあります。直ぐに痛みが引いて2,3日で完治しました。その後副鼻腔炎(蓄膿症)になってしまったのですが、抗生物質で治すのは聞いていたので、余っていたシプロフロキサシンを服用したところ、これも2,3日で治りました。かなり汎用に使える便利な薬なので持っておくと非常に便利だと思います。値段も安いので、比較的買いやすいと思います。
さん

評価: 4点


とても値段もリーズナブルで、しっかりと効果が出たので本当にありがたく思っています。ぜひ私のように皮膚の感染症で悩んでいる方は、ぜひお試ししてみることをお勧めいたします。
さん

評価: 4点


効き目や副作用があるか分からない薬を飲むのは不安ですし、シプロキサンは高価なので買いにくく、その点ジェネリック薬のシプロフロキサシンならどちらの問題もクリアしているので何かあったときのための常備薬に最適だと思います。実際、持病の副鼻腔炎が起こった時に飲むとシプロキサンと変わらぬ効き目を見せてくれました。
もっとみる
お買い物カゴ
 
モバイルサイト
モバイルQRコード