idrugmart?????

【薄毛に悩む方必見!】シャンプーの成分と正しい髪の洗い方まとめ

   

89da802643da991513dba8baaade8982_s

ドラッグストアに行くとたくさんのシャンプーが並んでいますが、その中には薄毛に良いものと悪いものの両方があります。薄毛に効くシャンプーを選びたいのであればしっかりと成分を吟味することが大切です。
 
そして、ほとんどの人は間違った方法で髪を洗っています。しかし、それを続けていると知らずしらずのうちに頭皮や髪に負担をかけてしまいます。「なんだか髪が痛んでいるな…」と思ったら、それは間違った髪の洗い方が原因かもしれません。
 
ここでは、薄毛に効くシャンプーの成分と薄毛に悪いシャンプーの成分と正しい髪の洗い方についてまとめました。薄毛予防につながるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ハゲに良い成分まとめ

shutterstock_650248519

シャンプーには、薄毛の改善に効果的な成分がたくさん含まれています。ここでは、それらの成分の中でも代表的なものをご紹介します。

①アミノ酸

「アミノ酸シャンプー」の洗浄成分として配合されているのが、その名の通りアミノ酸です。アミノ酸はそもそも人体を構成するタンパク質を構成する成分であるため、アミノ酸シャンプーは髪や頭皮に優しいといわれています。洗い終わった後の頭皮はしっとり、髪の毛もパサつきません。
さらに、栄養を与えてくれるという特典もあります。アミノ酸はそれほど洗浄力が強い成分ではありませんが、薄毛対策を重視するのであれば非常に合っているといえるでしょう。
 
なお、「アミノ酸配合シャンプー」はアミノ酸シャンプーとは似て非なるものです。成分としてアミノ酸は含まれているものの、アミノ酸以外の洗浄成分も使用されています。必ずしも薄毛に良いわけではないので、十分に注意してください。

②グリチルリチン酸

グリチルリチン酸は、甘草から抽出される成分です。強い消炎作用や抗炎症作用、抗アレルギー作用、ニキビ予防効果などがあり、医薬部外品として分類されるシャンプーにもしばしば配合されています。
 
このように多くの作用があるグリチルリチン酸には、頭皮トラブルを改善する効果が期待できます。フケなどで悩まされている人にはうれしい成分だといえるでしょう。

③ホホバオイル

ホホバオイルは植物から抽出して得られるオイルで、栄養が豊富に含まれています。また、それだけではなく保湿効果があるのもうれしいところ。過剰な皮脂分泌を抑えつつ乾燥を防いでくれるので、頭皮が乾燥してしまいがちな人に適した成分だといえます。
さらに、ホホバオイルには角質を柔らかくする作用もあります。汚れをしっかりと落とせるので、皮脂汚れを改善して頭皮環境を整えてくれます。

 

ハゲに悪い成分まとめ

803647cd35396f52014ee7dd299c1a77_m

数あるシャンプーの中には、頭皮に良くない成分が含まれているものもあります。ここでは、薄毛を悪化させる恐れのある成分をみていきましょう。

①ラウリル硫酸ナトリウム

ラウリル硫酸ナトリウムは、石油系の合成界面活性剤です。この成分はたくさんのシャンプーに使用されており、安く売られている市販のシャンプーの成分表示にラウリル硫酸ナトリウムが記載されていることは少なくありません。しかし、この成分が実は薄毛にはNG。なぜなら、洗浄力が強すぎて頭皮に本来必要な皮脂まで洗い流してしまうからです。
 
皮脂をしっかり落とせるのは、良いことだと思えるかもしれません。しかし、皮脂が少なくなりすぎると頭皮が乾燥します。そして、乾燥した頭皮はその状況を改善しようとし、さらに多くの皮脂を分泌してしまうのです。この悪循環ができると頭皮環境が悪化し、薄毛の進行に拍車がかかるといえるでしょう。
 
ラウリル硫酸ナトリウムは洗浄力があるだけではなく、シャンプーの泡立ちを良くする作用もあります。また、価格が安いため市販のシャンプーにはもってこいです。しかし、頭皮への悪影響が少なくないということは覚えておきましょう。

②ラウレス硫酸ナトリウム

ラウレス硫酸ナトリウムは、ラウリル硫酸ナトリウムと似た作用を持つ成分です。しかし、これら2つの成分の大きな違いは分子量。ラウレス硫酸ナトリウムはラウリル硫酸ナトリウムにポリオキシエチレンがくっついた構造をしており、1つ1つの分子が大きくなっています。そのためラウリル硫酸ナトリウムに比べて浸透力が弱く、頭皮への刺激を抑えられます。
 
とはいえ、これはあくまでもラウリル硫酸ナトリウムと比較した場合であり、薄毛に悪影響を与えうる成分であることに変わりはありません。ラウレス硫酸ナトリウムが配合されているシャンプーも、できるだけ避けるべきだといえます。
なお、「高級アルコール系シャンプー」と呼ばれるシャンプーにはしばしばラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムが使われています。経済的なのが魅力の高級アルコール系シャンプーですが、薄毛予防を考えるのであれば使うべきではないといえるでしょう。

 

正しい髪の洗い方手順

49ffc75e2fab957394f0ccf07e39bcf2_s

美しい髪を手に入れるため、そして薄毛を予防するためには、正しい手順で髪を洗うことが大切です。ここでは、正しい髪の洗い方をステップごとにみていきましょう。

①ブラッシングをする

髪を洗う前には、まずブラッシングを行いましょう。ブラッシングをすることで頭皮の汚れを浮かせられるため、効率的に汚れを落とせます。また、1日の終わりには意外と髪は絡まっているもの。あらかじめブラッシングをしておくことで、濡らしたときに髪が指に絡まるのを防げます。
使用するブラシは、先の丸いブラシやスタイリングブラシなどがおすすめ。オールバックにするようなイメージでとかしていってください。

②たっぷりとゆすぐ

シャンプーを付ける前に、まずは髪と頭皮を37~38℃のお湯でたっぷりと洗い流していきます。これをすることで、髪や頭皮の汚れの80%は落とせます。
あらかじめ汚れを落としておくことでシャンプーの泡立ちが良くなります。また、シャンプーを節約できるため髪や頭皮への負担を最小限に抑えられます。3分ほどかけて、じっくりと流していきましょう。

③シャンプーを泡立てる

シャンプーをするときに、泡立てていないシャンプーをそのまま髪にのせるのはNGです。まずは、手のひらにとって水で薄めてからしっかりと泡立てていきましょう。こうすることで髪の毛をゴシゴシする必要がなくなるため、摩擦によるダメージが少なくなります。特に、洗浄力が強く刺激のあるシャンプーを使っている場合は丁寧に泡立てるようにしてください。

④頭皮をマッサージするように洗う

泡立てたシャンプーを髪全体にのせ、指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗っていきます。まずは頭皮が丈夫な、うなじから洗い始めそれから側頭部、前頭部、頭頂部の順で洗いましょう。このとき、頭皮が汚れていると感じても爪を立ててはいけません。頭皮に負担をかけないことを意識するようにしてください。

⑤毛先を優しく洗う

頭皮を洗い終わったら、毛先にシャンプーの泡を馴染ませていきます。このとき、ゴシゴシと擦ったりする必要はありません。外的刺激を受けやすい毛先は、大なり小なりダメージを受けています。負担をかけないように、さっと泡を行き渡らせる程度で留めておくようにしましょう。

⑥しっかりと洗い流す

全体を洗い終わったら、お湯でしっかりと洗い流していきます。実は、このときのすすぎが不十分なことで頭皮トラブルに悩まされている人は少なくありません。つい軽く考えてしまいがちですが、しっかりと洗い流すのはしっかりとシャンプーをする以上に大切なこと。シャンプーをするときと同じくらいの時間をかけて、しっかりと洗い流しましょう。
このときに忘れてしまいがちなのが、顔周りや耳の裏、そして襟足などです。これらの部位も忘れないように念入りに流すようにしてください。

⑦コンディショナー・トリートメントを付ける

シャンプー後にコンディショナーやトリートメントをするときには、まずは軽く髪の水気を切りましょう。このとき、強い力で絞ったりすることのないように注意してください。
 
水気を切ったら、コンディショナーやトリートメントを髪全体に伸ばしていきます。なお、コンディショナーやトリートメントは髪のダメージを修復したり髪の表面をコーディングしたりするためのもの。頭皮用のトリートメント以外は、髪だけに付ければOKです。毛根近くにはあまり付けることのないように気を付けましょう。

⑧最後のすすぎをする

コンディショナーやトリートメントが終わったら、最後のすすぎをします。このときも、念入りにしっかりと洗い流しましょう。髪の長い人は、背中などもしっかりと流すようにしてください。シャンプーやコンディショナー、トリートメントなどの成分が残ると、背中ニキビの原因になることがあります。
なお、トリートメントによっては付けてからしばらく時間を置く必要があります。最初によく使い方を確認するようにしてください。

 

だまされちゃダメ!シャンプー選びと髪の洗い方は慎重に

泡立ちが良かったり香りが良かったりすると、つい質の良いシャンプーだと判断してしまいがちです。しかし、薄毛を気にしているのであれば大切なのは「頭皮に優しいかどうか」。どれだけ使用感が良くても、薄毛を促進してしまうのであれば意味がありませんよね。
 
毎日使用するシャンプーは、頭皮や髪の毛に大きな影響を与えます。全体として、薄毛に効果的な成分が含まれているのはアミノ酸シャンプー。高級アルコール系シャンプーはあまりおすすめできません。薄毛を予防するためにも、良い成分が含まれているシャンプーを選ぶようにしてくださいね。
そして、正しい洗い方で髪を洗うと10分以上かかります。つまり、10分以内でシャンプーを終えている人は正しく洗えていない可能性が高いということ。今一度、自分自身の髪の洗い方を見直してみましょう。

 - 育毛剤、抜け毛

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

AGA治療にはフィンペシア
AGA治療にはフィンペシア

薄毛の原因がAGAだとわかったらフィンペシアで薄毛治療をしよう 最近どうも抜け毛 …

shutterstock_585069094
フィンペシアの恐るべき副作用とは?他の薬との併用はNG?

男性の悩みといえば、薄毛や抜け毛ですよね。しかし、「どの育毛剤を試しても効果が感 …

フィンペシアの正しい飲み方
フィンペシアの正しい飲み方

フィンペシアの正しい飲み方について フィンペシアの有効成分はプロペシアと同じくフ …

フィンペシアと併用すると効果がある飲む育毛薬とは?
フィンペシアと併用すると効果がある飲む育毛薬とは?

フィンペシアとフィンペシア以外の薬剤との併用について 薬剤は、異なるものを同時に …

people-2563491_960_720
ルミガンでまつ毛が伸びるって本当?病院で処方してもらえる?

長くて美しいまつ毛は女性の憧れですよね。まつ毛が短くて悩んでいるという人にぜひお …

プロペシアのジェネリックの種類
プロペシアのジェネリックの種類

プロペシアのジェネリックでおすすめの種類を知る 髪の毛に関する悩み・トラブルを抱 …

フィンペシア服用途中で止めても良いのか?
フィンペシア服用途中で止めても良いのか?

フィンペシアは自己判断での中断は禁物 フィンペシアは内服タイプの医薬品で、服用す …

861e9389349082f1ad114f3715f795b4_s
プロペシアのジェネリック医薬品の中で一番のおすすめは?

プロペシアは男性型脱毛症(AGA)の改善に有効な医薬品で、病院でもしばしば処方さ …

83052b3a9be3488a8439a197e41b3702_s
ミノキシジルタブレットを摂取すると体毛が濃くなる!?

髪の毛だけでなく他の部位の体毛まで濃くなるのがミノキシジルタブレットの特徴です! …

ミノキシジル 副作用
ミノキシジルの副作用を悪化させる2つの併用禁忌

薄毛の改善が期待できることから注目されている「ミノキシジル」。安全にフサフサを取 …