idrugmart?????

【抜け毛に悩む方必見!】ノコギリヤシとカプサイシンの効果まとめ

      2018/10/01

shutterstock_117818656

抜け毛に効果があるとされる成分はたくさんあります。そして、その中でも近年特に注目を集めているのが「ノコギリヤシ」と「カプサイシン」。ドラッグストアで販売されている抜け毛対策用サプリメントでも、ノコギリヤシを含んでいるものはたくさんあります。
 
そして、カプサイシンというと、発汗作用がある、ダイエットに効くなどのイメージが強いと思います。しかし、実はカプサイシンは育毛にも効果があるといわれています。日々の食事の中でカプサイシンを摂取するだけで育毛効果が得られるのであれば、こんなにうれしいことはありませんよね。
 
ここでは、そんなノコギリヤシとカプサイシンの成分および効果についてまとめました。抜け毛が増えて悩んでいるという人は、ぜひ参考にしてください。

 

ノコギリヤシとは

168ba4d1a935f7c56e3bf02fabb96ef9_m

ノコギリヤシはアメリカ南東部原産のヤシで、正式には「ノコギリパルメット」と呼ばれています。多くの人が想像する一般的なヤシと比べると小さめで、高さはおよそ2~4mです。
 
ギザギザの葉っぱが印象的なノコギリヤシですが、実は古くから薬として使用されてきた植物です。よく知られる効果は前立腺肥大症の予防で、日本では認可されていないものの、ヨーロッパの国々では医薬品として用いられています。
 
さらに、最近では抜け毛の改善に効果があるのではないかと注目を集めるようになりました。実際にノコギリヤシが含まれているサプリメントを試した人たちからも、「効果があった」「抜け毛が改善された」という喜びの声が数多く上がっているようです。

 

ノコギリヤシの成分・効果まとめ

b4535f656056505381b96a4c6b90e907_s

ノコギリヤシに含まれている髪に良い成分は、主に「β-シトステロール」「オクタコサノール」「オレイン酸・リノール酸」の3つです。ここでは、これらの成分を摂取することで期待できる効果についてみていきましょう。

髪に良い成分①β-シトステロール

ノコギリヤシに含まれている成分の中で最も注目されているのが、β-シトステロールです。抜け毛の原因として一番多いのは、男性型脱毛症(AGA)。そして、β-シトステロールは多くの男性が悩まされる男性型脱毛症(AGA)に対して効果を発揮するといわれているのです。
 
男性型脱毛症(AGA)の原因となるのは、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンです。ジヒドロテストステロンは男性器を形成するなどの重要な役割を担う一方で、抜け毛や濃いヒゲの原因になるというデメリットもあります。そしてジヒドロテストステロンを生成するために必要となるのが、同じく男性ホルモンであるテストステロンと酵素の1つである5αリダクターゼ。β-シトステロールは、5αリダクターゼの働きを阻害することにより抜け毛を改善するといわれています。
 
ただし、ノコギリヤシに含まれるβ-シトステロールの抜け毛に対する効果は科学的に証明されているわけではありません。今はまだ、研究途中の段階にあるようです。

髪に良い成分②オクタコサノール

ノコギリヤシの髪に良い成分は、β-シトステロールだけではありません。オクタコサノールはストレスを緩和する効果があるため、髪に良い影響をもたらします。
 
抜け毛が増える原因は多岐にわたりますが、ストレスもその1つ。これは、ストレスで血管が収縮することにより、髪を作る細胞に栄養が行き渡りにくくなるためです。さらに、ストレスを抱えていると質の良い睡眠を取りにくくなることも原因として考えられます。ストレス社会と呼ばれる現代だからこそ、ストレスによる抜け毛で悩んでいる人は少なくないと考えられます。
 
オクタコサノールの効果によってストレスが緩和されれば、抜け毛の改善が期待できます。そして、期待できる効果はそれだけではありません。身体中に悪影響を及ぼすストレスが軽減できれば、健康増進にもつながるといえるでしょう。

髪に良い成分③オレイン酸・リノール酸

最後にご紹介する成分が、脂肪酸であるオレイン酸とリノール酸です。オレイン酸はオリーブ油、リノール酸はコーン油やサフラワー油に多く含まれていることでよく知られています。そして、これらの脂肪酸は血行不良を改善する効果があります。
 
オレイン酸やリノール酸は過剰摂取すると身体に良くないといわれています。しかし適量を摂取するのであれば問題はなく、髪に対してよい効果が期待できるといえるでしょう。

 

カプサイシンとは

1a3e87bdf3a6d4acdd7bcf75fe2bc4b5_s

カプサイシンは、唐辛子に含まれている辛みをもたらす成分です。適度にカプサイシンを含んだ料理は食欲を増進させるため、よりおいしく食事をする手助けをしてくれます。
 
なお唐辛子にはいろいろな品種があり、含有されているカプサイシンの量は品種によってさまざま。例えば、よく知られている鷹の爪1本(約1g)には1mgほどのカプサイシンが含まれています。さらに、品種だけではなく栽培地や収穫時期などの要素によってもカプサイシンの量は左右されます。
 
そして、実はカプサイシンが含まれているのは食品だけではありません。刺激作用があることから、薬用クリームや催涙スプレー、入浴剤、ネズミ除けなどにも使用されています。

 

カプサイシンの効果まとめ

711b6731a1c0f67b824d598a0a4fd754_s

「カプサイシンが育毛に効く」という話を耳にしたことがある人は多いと思いますが、なぜカプサイシンにはそのような効果があるのでしょうか。ここでは、カプサイシンの育毛効果のメカニズムについてみていきましょう。

血行を促進させる効果

カプサイシンに育毛効果があるのは、ずばり血行促進作用があるためです。髪の毛を成長させるためには、髪の毛を作る細胞に栄養を送る必要があります。しかし髪の毛は生命活動に関わらないため、栄養を送る優先順位が低い部位。それだけに、しっかりと栄養を届けるためには血行促進が不可欠なのです。
 
では、カプサイシンはどのようにして血行促進効果を発揮するのでしょうか。体内に入ったカプサイシンは血液に運ばれて全身をめぐり、中枢神経を刺激します。そして、その刺激によって副腎皮質から分泌されるのが交感神経刺激ホルモンとして有名な「アドレナリン」。アドレナリンにはエネルギー代謝を活発にする働きがあるため、アドレナリンが多く分泌されることによって血行が促進されます。
 
ちなみに、唐辛子が含まれている辛い料理を食べたときに汗をかくのもカプサイシンに血行促進作用があるためです。血行が促進されることにより身体中が温まるため、発汗しやすくなります。

IGF-1を増加させる効果

カプサイシンに血行促進作用があることは昔から知られていましたが、最近話題となっているのがIGF-1を増加させる効果です。IGF-1は全身の細胞にある成長因子で、頭皮の細胞でIGF-1が増加すると正常なヘアサイクルの維持などの効果が期待できます。成長ホルモンの分泌が活発になる時期に髪の毛がふさふさになるのは、成長ホルモンの分泌によってIGF-1が増加するためです。
 
食事から摂取されたカプサイシンは、胃腸を刺激します。そして、その刺激によって毛根付近からカルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)というタンパク質が放出されます。このタンパク質が頭皮の細胞に作用することにより、最終的に頭皮におけるIGF-1の量が増加します。

イソフラボンとの併用で相乗効果も

カプサイシンを摂取すると血行が促進されるため育毛効果が期待できるといえますが、実はカプサイシン単体で摂取するのは効率的ではありません。薄毛対策でカプサイシンを摂取するのであれば、イソフラボンも同時に摂取するのがおすすめです。
 
イソフラボンはカプサイシンと同様に育毛効果があるとされている成分ですが、そのメカニズムは大きく異なります。薄毛になる原因は多岐にわたりますが、男性の薄毛の大半は男性型脱毛症(AGA)が原因。そして男性型脱毛症(AGA)を引き起こすのはジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンで、これによって髪の毛の成長期が短くなり、十分に成長しないまま抜け落ちてしまうようになります。
 
つまり、男性型脱毛症(AGA)を改善したいのであればジヒドロテストステロンの量を減らす必要があります。そこでイソフラボンがアプローチするのが、ジヒドロテストステロンを作るときに必要な5αリダクターゼという酵素。これを阻害することによって、育毛効果を現します。
 
しかし、イソフラボンの効果はそれだけではありません。カプサイシンにはIGF-1を増加させる効果がありますが、カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)が枯渇してしまうとそれ以上の効果は得られません。そこで必要となるのが、イソフラボンのカルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)を増やす効果です。カプサイシンの効果を補助するイソフラボンを同時に摂取することで、相乗効果が見込めるといえるでしょう。

 

抜け毛に効くノコギリヤシとカプサイシン、まずは試してみては?

ノコギリヤシはまだまだ研究途中であり、抜け毛に対する効果が完全に証明されているわけではありません。その一方で、「ノコギリヤシのサプリメントで抜け毛が改善された」という嬉しい報告がたくさんあるということも事実です。ノコギリヤシが含まれたサプリメントがたくさん販売されていることは、評価が高い証拠だといえるでしょう。
 
カプサイシンは単体でも育毛効果がありますが、早く効果を実感したいのであればイソフラボンと同時に摂取するのがおすすめです。イソフラボンが多く含まれるのは、納豆や豆乳など。キムチ納豆や豆乳キムチ鍋などを食べるとカプサイシンとイソフラボンを同時にたくさん摂取できるので、ぜひ試してみてくださいね。

 - 育毛剤、抜け毛

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

e5dd08745587f02ebb4c252df3dcf2c8_s
20代からフィンペシアを服用していると耐性がついて効かなくなる?

20代からフィンペシアを飲むのはあり? それともなし? 早いうちから服用すれば耐 …

フィンペシアの正しい飲み方
フィンペシアの正しい飲み方

フィンペシアの正しい飲み方について フィンペシアの有効成分はプロペシアと同じくフ …

フィンペシア 産毛
生え際に産毛を実感できるフィンペシア

男性の薄毛は、AGAという病気の可能性があります。この治療には、ホルモンに作用す …

633a024e0b2ac33cfc38c7c48df64d0a_s
ハゲを改善したいなら絶対やるべき!薄毛の回復方法6選【マッサージ】

年齢を重ねるごとに気になっていくのが、薄毛ですよね。髪の毛が薄くなると、それだけ …

フィンペシア
フィンペシアの初期脱毛について

フィンペシアの初期脱毛について フィンペシアを利用すると、初期脱毛と呼ばれる症状 …

shutterstock_529089904
要注意!プロペシアによる妊娠中の女性や子作りへの影響について

  プロペシアは男性脱毛症を改善する発毛剤として有名な薬です。これから …

7d61f6d8c606c7722cd8fb6294107145_s
フィンペシアとミノキシジルの併用はOK?飲み方や副作用まとめ

男性型脱毛症と多毛症の薬、発毛に効果がある2つの薬を併用しても大丈夫でしょうか。 …

8d6e7d10c9962adef462ee48800d9484_s
【危険】プロペシアを女性が触ってはいけないホントの理由

プロペシアは、男性脱毛症の治療薬です。薄毛に悩む多くの男性が服用しているプロペシ …

shutterstock_546242338
発毛剤エフペシアってどんな薬?効果や副作用を知ろう

エフペシアは、フィナステリドを主成分とする男性脱毛症の治療薬です。薄毛で悩んでい …

dfa38aea73a02580f12deaa95e0cef3a_s
【まとめ】フィンペシアで太る原因は◯◯だった。原因と改善策について

フィンペシアは男性型脱毛症(AGA)治療薬として世界中で使用されており、日本でも …