idrugmart?????

膀胱炎(ぼうこうえん)は市販薬で治せる?治療薬「クラビット」もご紹介

   

膀胱炎(ぼうこうえん)は多くの人が経験する病気で、今現在膀胱炎で悩んでいるという人もいるかと思います。ここでは、膀胱炎に対して市販薬が有効かどうかについて説明します。また、治療薬であるクラビットの特徴や購入方法についてもご紹介します。

 

膀胱炎とは?

IMG_5313

膀胱炎とは、膀胱内に大腸菌や腸球菌などの細菌が侵入することによって炎症を起こした状態のことです。症状としては主に残尿感、頻尿、血尿・白濁尿があり、排尿痛の症状が出ることもあります。原因としてはトイレの我慢などが挙げられます。
 
膀胱炎は特に女性に多い病気で女性の5人に1人はかかるといわれています。これは、女性の尿道が男性の尿道に比べて短いこと、尿道口が肛門と近く雑菌が入りやすいことなどが原因のようです。
 
多くの人がかかる病気である膀胱炎ですが、腎盂腎炎などに発展することもあるので注意が必要です。たかが膀胱炎だと思わずに、初期段階からしっかりと治療を行うことが大切です。

 

膀胱炎は市販薬で治療可能?

medications-257344_960_720

膀胱炎になったときに、市販薬で治すことができたら一番楽ですよね。果たして、膀胱炎を市販薬で治療することは可能なのでしょうか。

市販薬とは

市販薬とは、その名の通りドラッグストアで販売されている薬のことです。リスクの高さによって第一類医薬品、第二類医薬品、第三類医薬品に分類されていますが、医師の診察なしで購入できるという点においては変わりありません。最近では「OTC医薬品」とも呼ばれています。

市販薬が重視するのは「安全性」

市販薬は、年齢、性別、体重、体質、症状などが異なる多くの人が自分で判断して購入します。そのため、病院で処方される医療用医薬品が効果を重視しているのに対し市販薬は安全性を重視しています。そのため、有効成分の量は医療用医薬品と比べて控えめであるといえるでしょう。

軽度であれば市販薬で治療可能

市販薬の中にも、膀胱炎に対して使用できるものは存在します。例えば、利尿作用を持つ薬です。膀胱炎では菌をできるだけ排出する必要がありますが、利尿作用を高めればより多くの菌を体外に出すことができます。初期の軽い膀胱炎であれば、市販薬の服用で治せる可能性があるといえます。

悪化したら市販薬では対応不可

軽度であれば市販薬で治すことも可能な膀胱炎ですが、悪化してしまったら市販薬では手に負えません。市販薬を使用してもなかなか良くならない場合やむしろ悪化していると感じる場合は、より効果の高い医療用医薬品が必要だといえるでしょう。

 

膀胱炎の治療薬「クラビット」

cravit500

膀胱炎治療のためにしばしば使用されるのが、ニューキノロン系抗生物質であるクラビットです。クラビットは処方せん医薬品であるため医師の処方せんがなければ服用できませんが、その分市販薬よりも高い効果が見込めます。
 
その特徴は非常に多くの菌に対して有効性を示すことで、膀胱炎をはじめとした尿路感染症の他にも、呼吸器感染症、皮膚感染症、性感染症など幅広い領域で使用されています。また一般的な風邪に対しては効果を示さないクラビットですが、二次感染を防ぐ目的で処方されることがあります。
 
副作用としては光線過敏症や口渇、不眠などが挙げられますが、抗生物質の中では副作用は多くありません。比較的安心して使用できる薬だといえるでしょう。

 

クラビットは個人輸入で手に入れることが可能

IMG_9525 (1)

クラビットは市販薬とは違いリスクの高い処方せん薬なので、基本的には医師の指導の下で服用するのが好ましいといえます。とはいえ、仕事や家事、育児で忙しい毎日の中で病院に行く時間を捻出するのはなかなか大変ですよね。特に、すでに一度診察を受けている場合はもう一度受診するのが億劫になると思います。

 

そんなときに便利なのが、個人輸入です。国内では処方せんがないと手に入らない医薬品でも海外から個人輸入することは可能で、もちろん合法です。今では多くの業者が個人輸入代行を行っているので、これを利用すれば手軽に医薬品の個人輸入ができます。
個人輸入代行をしている業者の中でも特におすすめしたいのは「アイドラッグマート」です。20年の実績があり、品質も保証してくれているので安心です。また、値段も他の個人輸入代行業者に比べて安いのがありがたいですね。
 
もちろん、医薬品を個人輸入するときはすべてが自己責任です。間違った使い方をして副作用が出ても、自分のせいでしかありません。クラビットを個人輸入するときには薬についてしっかりと調べ、正しく服用するように心掛けてくださいね。

 

クラビットで膀胱炎を治療しよう

膀胱炎にかかる人は決して少なくなく、特に女性では膀胱炎になったことがある人も多いと思います。しかし、膀胱炎は他の病気につながる可能性もある病気です。膀胱炎になったら、クラビットを使ってしっかりと治療することをおすすめします。また、再発しやすい病気なので繰り返すことのないように十分に気を配ってくださいね。

 

★アイドラッグマートは20年以上の実績で正規品・配送保障!安心してご購入できます!
⇒クラビットの個人輸入はこちら

 

cravit500

 - 性病・細菌感染の薬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

膀胱炎の原因と症状
膀胱炎の原因と症状

膀胱炎の原因と症状について つらい症状のひとつに膀胱炎があげられますが、こうした …

抗生剤 ジスロマック錠の特徴
抗生剤 ジスロマック錠の特徴

抗生剤のジスロマックカプセルやジスロマック錠について ジスロマックカプセル小児用 …

0a997b62e25bef1eeb9f7ff89d5596a4_s
クラミジアの薬ジスロマックは1回飲めば治る?服用後気を付けることや効果

ジスロマックは、症状によりますが、1回飲むだけで効果のあるクラミジア感染症に有効 …

バルトレックス』とゾビラックス飲み方の違い
『バルトレックス』と『ゾビラックス』の違い

ヘルペス治療に効果的なバルトレックスとゾビラックス バルトレックスは単純疱疹、帯 …

ヘルペス症状
バルトレックスの成分について

バルトレックスとは? バルトレックスは、イギリスのグラクソ・スミスクラインが開発 …

914
知っておきたい偽膜性腸炎の症状と治療

クラビットなどの抗菌薬は、体質により他の病気を引き起こす原因になることがあります …

フィンペシア
ジスロマックと同様の効果がある薬とは?

クラミジアに効く抗生物質について クラミジアは薬を服用することで治療し完治でき、 …

2648707505b64e0cc054cbe4b2c92471_s
ヘルペスの治療は抗生物質ではなく、抗ウィルス剤です!

ここではヘルペスの代表的な症状と発症メカニズム、そして抗ウイルス薬による治療など …

抗生物質 クラビット 前立腺炎
前立腺炎は抗生物質クラビットで改善

排尿やお腹周りに異常を感じたら抗生物質「クラビット」で改善しましょう。もしかした …

クラミジアを治療ならジスロマック
クラミジアを治療ならジスロマック

クラミジアの原因、症状とジスロマックによる治療 クラミジアは性行為が原因で感染す …