idrugmart?????

かぜなどの感染症予防に 水うがいが効果的

      2016/03/29

クラビット 感染症 症状かぜ予防としてポピュラーな、手洗い・うがい。しかし、誰もがこの2つを敢行する国は、世界的にはほとんどありません。水がきれいな日本ならではの習慣です。徹底した感染症予防と、かかってしまった時の「クラビット」で、元気な毎日を送りましょう。

きれいな水道水だからできる うがい大国日本

手洗い・うがいは、日本人にとってセットで行うものというイメージがあります。小さい頃にご両親から日々しつけられた記憶がある方も、多いのではないでしょうか。しかし、世界に目を向けてみると、うがいを習慣とする国は大変珍しいと言われています。

 

これは、日本の水道水が安全なためです。世界で水道水がそのまま飲めるのは約15カ国。つまり、ほとんどの国で水をそのまま口にする習慣がありません。このため、手洗いは行ってもうがいをする習慣が定着しなかったと考えられます。

 

感染症予防には水うがいが効果的

手に付いたウイルスを洗い流すのが、手洗い。口やのどの入り口にあるウイルスを外に出すのが、うがいです。専門家による調査では、感染症予防にはうがいの方が効果的という結果が出ています。

 

さらに注目したいのが、うがい薬と水だけのうがいでかぜにかかる回数を比べた調査です。水うがいの方が2倍以上の予防効果があり、かぜをひきにくくさせる結果となりました。ちょっとした時に何の準備も必要なくできる水うがいなら、これまで習慣のなかった方にも簡単に始められますね。

 

それでもかかってしまった! のど・鼻の症状にはクラビットで速効ケア

うがいを徹底していても、かぜにかかることがあります。のどの痛み・咳・鼻水はウイルスが入ってきたサインです。また発熱が始まると、体内で免疫機能が働き始めた証拠。かぜの種類によっては、下痢・吐き気に発展する場合もあります。このような症状が始まったら抗生物質を早めに飲み、ひき始めのうちに対処しておくのが肝心です。

 

もし病院にすぐ行けない場合には、「クラビット」という市販薬がオススメです。ネットで簡単に入手できる手軽さと、効果の高さが人気の理由です。特にのど・鼻の症状には大変効果が高く、病院処方の医薬品とほぼ同じ効果が期待できます。

 

きれいな水資源に恵まれ、うがい大国となっている日本。しかし、どんなにケアしていても感染症にかかってしまうことがあります。クラビットで、ひき始めのケアをしっかりとすれば、数日の内にまた元気なあなたに戻ることができますよ。
 

★アイドラッグマートではクラビットを取扱っております。
クラビット250mgの個人輸入はこちら
クラビット500mgの個人輸入はこちら

クラビットは広範囲に感染症に有効

 - 性病・細菌感染の薬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

d5c9a17d0e444500b5289224cb8a50b3_s
クラミジアを予防するために薬を使うのはあり?なし?

クラミジアの治療薬でクラミジアの予防ができるのでしょうか? 抗生物質でクラミジア …

バルトレックスの薬価と通販の値段について
バルトレックスの薬価と通販で購入する際の値段

バルトレックスの薬価と通販の値段について バルトレックスの薬価と通販の値段は大き …

45d332709126521eb474ed96f1ab6750_s
フィンペシアは一日何錠?服用方法や量、時間などの効果のある用法をご紹介!

フィンペシアの服用方法や用法・用量を知りたい! 「効果的な服用時間は何時? 一日 …

クラミジアの治る期間
クラミジアの治る期間

ジスロマックで病院行かずにクラミジアの治療をする場合の期間はどれくらい? 男性女 …

クラビット インフルエンザ
インフルエンザのだるい身体を楽にするたった1つの方法

身体が重くて何もできなくなるほど辛いインフルエンザですが、だるさをぐっと軽くする …

クラビット 解熱剤 併用
クラビットと解熱剤を安全に併用する方法

高熱が出たときに飲む解熱剤は飲み合わせに注意しなければ思わぬ作用を引き起こすこと …

ヘルペス症状
バルトレックスの成分について

バルトレックスとは? バルトレックスは、イギリスのグラクソ・スミスクラインが開発 …

クラビット 剤形
剤形別 赤ちゃん向けお薬の上手な飲ませ方

赤ちゃんの体調不良は、早く治してあげたいものです。クラビットなどの抗菌薬を飲むこ …

クラビット 乳児
乳児によく起こる目の病気と対処方法

乳児の目やに・充血に気づいたら、まずはかかりつけの小児科にかかってください。点眼 …

クラビット クラリシッド 違い
クラビット・クラリシッドの違いと代用について

体に入った菌が原因となる病気は、数多くあります。よく処方されるクラビットとクラリ …