idrugmart?????

アタラックスの効果・用法および用量・副作用について

      2017/11/16

ab16d0756734d79a1306c3c54117c62c_sアタラックス錠にはアタラックス10㎎とアタラックス25㎎の2種類があり、皮膚疾患や神経症などに対してしばしば用いられます。ここでは、アタラックスについてその効果を中心に解説しました。

 

アタラックスの効果

IMG_0865

アタラックスの主成分はヒドロキシジン塩酸塩で、発売が開始されたのは1958年です。この薬はアレルギー疾患の治療に使用される傍ら、不安などの精神的な症状を改善する目的でも処方されます。複数の作用をもち、幅広く使用できる医薬品だといえるでしょう。

抗ヒスタミン作用

アレルギーは、アレルギーの原因となるアレルゲンを体内に取り込むことから始まります。花粉症であれば、花粉がアレルゲンです。吸収したアレルゲンは体内で脂肪細胞に作用し、これによって脂肪細胞はヒスタミンを放出します。そして、発生したヒスタミンが受容体に結合することによってアレルギー反応が起こります。
 
アタラックスには抗ヒスタミン作用があり、ヒスタミンが受容体にくっつくことを阻止します。これによって、様々なアレルギー症状を抑えることができます。抗アレルギー薬はヒスタミンの放出を防ぐため予防的に用いられるのに対し、アタラックスなどの抗ヒスタミン薬はすでにアレルギー症状が出ている場合に使用することができます。

鎮静作用・催眠作用

ヒスタミンがかかわっているのは、アレルギーだけではありません。脳の覚醒にも大きく関係しており、ヒスタミンをブロックすると脳の覚醒が妨害されて頭がぼーっとするなどの症状が出ます。そして、この作用は精神的な症状への対処に応用できます。
不安が強く出ている人がアタラックスを服用することによって、心をリラックスさせることができます。また、不眠の症状を改善する効果も期待できます。
 
ただし、現在は新しい抗不安薬が多く開発されているためアタラックスが処方されることは少なくなっています。また、アタラックスで一時的に不眠を解消することができても徐々に効き目が弱くなってしまうため、不眠で悩む患者に対して最初に用いられることもあまりないようです。

制吐作用・鎮痛作用

アタラックスには、吐き気を抑える制吐作用や痛みを抑える鎮痛作用もあります。しかし、これらの作用に関してははっきりとしたメカニズムは分かっていないようです。

 

アタラックスの用法・用量

a-cup-of-water-904698_960_720

アタラックスの用法・用量は、どのような疾患に用いるのかによって異なります。じんましんなどの皮膚疾患に対して使用する場合は、30㎎~60㎎を1日2~3回に分けて服用します。また、抑うつなどに精神疾患に対して用いるのであれば75㎎~150㎎を1日3~4回に分けて服用します。
 
飲み忘れずにきちんと服用することが一番ですが、万が一飲み忘れた場合は次の回から飲むようにしましょう。1日量を合わせるために1回で2回分服用するなどは絶対にしてはいけません。自己判断で飲み方を変えることは非常に危険なので、何かあれば逐一医師か薬剤師に相談するようにしましょう。

 

アタラックスの副作用

IMG_5313

アタラックスは古い薬のため、改良された新しい薬に比べて副作用は多めです。主な副作用としては、眠気、倦怠感、口渇、かゆみ、発疹、じんましんなどが報告されています。アタラックスは脳に移行しやすいため眠気の副作用が特に多く、発生頻度は2.5%となっています。

また、稀に重篤な副作用も発生します。ショック、アナフィラキシー、QT延長、心室頻脈、肝機能障害、黄疸、急性汎発性発疹性膿疱症などを引き起こす可能性があるので、アタラックスを飲み始めてから体調の変化を感じたらすぐに医師に相談するようにしましょう。

 

高齢者や妊婦は服用できる?

pregnant-1245703_960_720

副作用の多いアタラックスですが、高齢者でも服用することは可能です。ただし、栄養分の吸収や排泄などの生理機能が低下している場合には他の医薬品と同様にリスクが高くなるので注意が必要です。
また、妊娠している場合にはアタラックスは服用できません。妊娠初期にアタラックスを服用し、奇形児が生まれたという報告があります。また、産まれた赤ちゃんに傾眠や離脱症状、中枢神経抑制、新生児低酸素症などがみられた例もあるようです。
 
妊娠している人はもちろんのこと、妊娠している可能性がある人も必ず医師に告げるようにしましょう。また、授乳中のアタラックス服用も危険があるといわれています。授乳をしている人がアタラックスを服用する場合は、一時的に授乳を中止するようにしましょう。

 

大切なのは正しく使用すること

アタラックス以外の医薬品にもいえることですが、大切なのは服用することによってベネフィットを得ることです。どんな医薬品にも多かれ少なかれ副作用の危険性がありますが、副作用が強く出てデメリットがメリットを上回ってしまっては意味がありません。アタラックスを服用するときもそのことを意識し、説明書や医師、薬剤師の指示を守って正しく服用するようにしましょう。
 
★アイドラッグマートは20年以上の実績で正規品・配送保障!安心してご購入できます!
⇒アタラックスの個人輸入はこちら

 

atarax

 - アレルギー・鼻炎, メンタル・精神科の薬, 皮膚疾患

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ba47ba84f5003d830581c9ba7f7b7486_m
緊張で悩んでいるあなたに!インデラルの効果とは

緊張しやすくて悩んでいる人は結構いらっしゃるのではないでしょうか。そんな人におす …

0a997b62e25bef1eeb9f7ff89d5596a4_m
分服?頓服?インデラルの正しい飲み方を解説します

インデラルは1966年に販売が開始された歴史のある医薬品で、現在に至るまで長い間 …

IMG_0865
意外に多い!アタラックスPの副作用を確認しよう

アタラックスは、アレルギー疾患の治療を目的に使用される医薬品です。また、不安など …

allergy-1738191_960_720
アタラックスってどんな薬?メカニズムや副作用は?

アタラックスは、アレルギーによる皮膚のかゆみやじんましんなどに対して効果を発揮す …

0df8b87c4f46de2906296a3d08843e1c_m
保湿力がすごい!ヒルドイドフォルテクリームの効果とは?

ヒルドイドフォルテクリームは、ヒルドイドクリームと同じ成分を含んだ保湿剤です。高 …

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_m
マルホ株式会社から発売されているヒルドイドクリームの効果について

ヒルドイドといえば、皮膚科で一般的に処方される医薬品の一つです。ここでは、マルホ …

アレルギーのおはなし
アレルギーのおはなし

ぜんそく ぜんそくは、アレルギー反応などによって気道が狭くなり、呼吸がゼイゼイ、 …

皮膚疾患のおはなし
皮膚疾患のおはなし

◆水虫◆ 水虫とは白癬菌(はくせんきん)という真菌(カビ)が皮膚(角質層(角層) …

bf0604ad57c34f4be045c514d1772e3d_m
ヒルドイドクリームを皮膚科で処方してもらう方法とは

ヒルドイドは優れた保湿効果をもつことで有名な医薬品です。ピンクのパッケージはお馴 …

ecg-1953179_960_720
湿疹や皮膚炎に効く!アタラックス-Pカプセルについて

アタラックス-Pカプセルは、皮膚科でよく用いられる医薬品です。湿疹が出たときなど …