ベネトリン

ベネトリン の画像
ベネトリン商品画像 メーカー画像 No img
ベネトリンは、喘息の治療ほか、気管支炎などにも使用される吸入の気管支拡張剤です。
気管支喘息、小児喘息、肺気腫、急・慢性気管支炎、肺結核等に。
タイ発送配送無料
到着予定日
セール会場はコチラ!
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
ベネトリン 1本(EMS非対応) [SALE]
2,300 → 2,080
カートへ
カート下画像

ベネトリン について

製品名: Ventolin Evohaler
一般名: サルブタモール硫酸塩
製造元: グラクソ・スミスクライン
薬効分類: 喘息の薬
日本名: ベネトリン
含量 1噴射主薬量 100mcg
内容量 1容器 約200スプレー
発送国: タイ発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から7-10日到着予定
関連商品: ニュエリン(ぜんそくの薬)
フォーモニドインヘラー
モノレス(喘息治療)

ベネトリンのオススメポイント

アドレナリン作動性β2受容体刺激により、気管支を広げ空地の通りを良くする効果があります。気管支炎、息切れ、喘鳴、喘息発作の症状に用いられます。

ベネトリンの効能

通常は気管支喘息の治療・緩解に使います。
他にも風邪、気管支炎などでゼーゼーする咳、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、咽・喉頭炎、肺結核。
また、気管支痙攣、呼吸困難、呼吸器疾患に伴うせきなどにも治療・緩解として使用されます。

ベネトリンの使い方

成人は1回1〜2回吸入してください(深呼吸をしながら吸入してください)。
※尚、年齢や症状によって適宜増減されますので医師の指導に従い、指示された1日の吸入回数を守ってください。
また、症状が良くなったからといって自分の判断で吸入するのをやめないで下さい。

ベネトリンの飲み合わせ・併用の注意

他の薬と併用すると作用を強めたり、弱めたりする可能性もありますので服用している薬がある場合はベネトリンを使用する前に医師または薬剤師に相談してください。

ベネトリン主な副作用

主な報告されている副作用は心悸亢進、手足の震え、頭痛、発疹など。
尚、まれにですが筋力の低下、呼吸困難、四肢の麻痺など症状が出た場合は「血清カリウム値の低下」の副作用の初期症状の可能性がありますのでベネトリンの使用を直ぐにやめて医師の診療を受けてください。
もし他にも気になる症状が出た場合は医師または薬剤師に相談してください。

ベネトリンの注意事項

  • 乳幼児、子供の手の届かないところに保管してください。
  • 太陽の光や高温、湿気を避けて保管してください。
  • 甲状腺機能亢進症、高血圧、心疾患、糖尿病の方や以前にベネトリンを使用してアレルギー症状(発疹、かゆみなど)が出た方は使う前に医師または薬剤師に相談してください。

<注意!>この医薬品 ベネトリン は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

ベネトリンの口コミ

評価:4.6点  4.6点   ただ今の口コミ数:101
口コミを書く
さん

評価: 2点


段ボール潰れてた。
残念です…
さん

評価: 3点


2〜3年前より喘息のような息切れがにて病院に通ったが治らず・・・
諦めておりました所こちらを見つけ購入。
症状変わらず残念です・・・
さん

評価: 3点


いろんなサイトをもましたがココが一番品揃えもいいみたいで安心♪
宜しくお願いします。
もっとみる
お買い物カゴ
 
モバイルサイト
モバイルQRコード