ルパフィンジェネリック10mg

ルパフィンジェネリック10mg の画像
ルパフィンジェネリック10mgは鼻水、くしゃみ、湿疹、痒みなどのアレルギー症状を抑えてくれる医薬品です。
2017年に日本でも承認された、ルパフィン錠と同じルパタジンを含有しております。

※この商品は日本以外への発送は出来ません。

シンガポール発送配送無料
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
ルパフィンジェネリック10mg 1箱(100錠) [SG発送]
5,800
カートへ
カート下画像
セール会場はコチラ!

ルパフィンジェネリック10mg について

製品名 Smarti
一般名 ルパタジンフマル酸塩
製造元 Zydus Healthcare Ltd.
薬効分類 抗アレルギー薬
日本名 ルパフィンジェネリック10mg
内容量 100錠/箱
発送国: シンガポール発送
送料無料ePac便(国際eパケットライト)
発送完了から10-14日到着予定
関連商品: アレロックジェネリック5mg
ジェネリックシングレア(モンテア)5mg
ロリータ

ルパフィンジェネリック10mgの特徴

ルパフィンジェネリック10mgは鼻水、くしゃみ、湿疹、痒みなどのアレルギー症状を抑えてくれる医薬品です。
2017年に日本でも承認された、ルパフィン錠と同じルパタジンを含有しております。
有効成分はルパタジンで、抗アレルギー薬で、アレルギー症状を引き起こす原因物質・ヒスタミンの作用を抑えるとともに、くしゃみや鼻水の症状を引き起こす血小板活性化因子・PAFの作用を抑える作用もあります。
花粉症によるアレルギー性鼻炎・じんましんにも効果があり、皮膚疾患にも用いられます
花粉症の薬というと抗アレルギー作用だけというのが一般的でしたが、抗PAF作用を併せ持つことで、くしゃみや鼻水といった症状が和らぎます
そうすることで、辛い花粉症の症状を軽くしてくれることが期待されております。

ルパフィンジェネリック10mgの成分

ルパタジンフマル酸塩 10mg

ルパフィンジェネリック10mgの用法用量

通常、12歳以上の小児及び成人には1回10mgを1日1回服用して下さい。
症状に応じて、増量できますが、医師の判断のもと行って下さい。

ルパフィンジェネリック10mgの副作用

副作用として、下記症状が認められております。
・ショック、アナフィラキシー、てんかん、痙攣、肝機能障害、黄疸、眠気等

何か異常を感じた際は速やかに医師の診察を受けるようにして下さい。

ルパフィンジェネリック10mgの注意事項

本剤を服用中は、車の運転、機械の操作等の危険を伴う作業は行わないで下さい。
本剤を服用中はグレープフルーツジュースを飲まないで下さい。
妊娠中、妊娠の可能性のある方、授乳中の方は服用前に必ず医師に相談の上服用して下さい。
本剤に対して過敏症をお持ちの方は服用しないで下さい。

<注意!>この医薬品 ルパフィンジェネリック10mg は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

ルパフィンジェネリック10mgの口コミ

  ただ今の口コミ数:0
口コミを書く
ページトップへ
  • 初めてご利用の方はコチラ
  • 商品リクエスト
  • メール受信テスト
荷物追跡サービス
ペット写真館
ペッツドラッグ
モバイルサイト
モバイルQRコード
カレンダー
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
お問い合わせ